乗り鉄 撮り鉄

2022年07月17日

地上31階から新幹線を撮ってみた

朝に目が覚めて、おっ今日は日曜日か明日も連休か。いやその後もずっとサンデー毎日だったと、改めて思ったのでありました。
梅雨末期特有のジメジメした不快な日が続きますが、天気予報ではあと5日くらいで夏空になるようです。

仙台までのバスの回数券が余っているので、昨日は雨の仙台へ小銭を持って行って、ペデストリアンデッキの傘の花を撮るポイントを探しに行ってみましたが、あちこち探しても結局いいポイントが見つからず断念。

ならばと駅近くの31階の高層ビルの展望台に上ってみました。
展望室はもちろん室内ではありますが、展望する窓近くは上から雨がビチャビチャと降ってくるので、傘をさしながらの展望です。

展望室は東西に2面あって、西側は駅前からの青葉通りを俯瞰できますが、当然ながら雨に煙っております。
東側はちょうど眼下に線路が走っていて、東北新幹線が走る様子を撮ることができるなかなかのトレインビューポイントのようです。

時刻表のチェックもしないで行ったのですが、緩やかなカーブをはやぶさが走ってきたので、急いで濡れながら撮ってみました。
P7160015 (2)
  [はやぶさ]

窓ガラスに水滴がついているので、少しソフトフィルターをかけたように写ってしまい、シャープなピント合わせができません。

水滴が大きくなると、カメラ任せのオートフォーカスでは、窓の水滴にピントが合ってしまいます。
P7160036 (2)
  [水滴]

傘をさしてカメラを構えてピントリングを回してピントを合わせる、というのはなかなかの難行で、どうも安定しません。
でも雨の窓ガラスのおかげで、なんとなく絵画のようなタッチの写真になります。
P7160026 (2)
  [走行]

秋田新幹線車両のこまちが走っていきます。
やはり赤い色は映えますな。

この場所は再訪することにして、時刻表をチェックして、工夫した撮り方を考えて、改めて撮り直しします。
晴れの日だけではなく、日が短くなったならば日没後のゴールデンアワーの時間帯もいいかもしれません。
全部クリックしてど~ぞ!
P7160052 (2)
  [こまち]

urutorahurosu at 06:47|PermalinkComments(0)

2022年07月13日

久しぶりの撮り鉄かもね

松島海岸駅から本塩釜駅への移動中、仙石線の先頭車両の車内冷房で汗を収めていたら、運転席に帽子をかぶった女性発見。
どうやら運転の研修中のようで、モニターを見ながら真剣です。
かぶっている帽子が逆光のシルエットでちょっと絵になりそうなので、真後ろから低速連写。

短いトンネルが続く区間なので、トンネルに入る直前や出る瞬間などが絵になりそうです。
P7100056 (2)
  [トンネル]

指導を受けながら指差し確認中。
P7100088 (2)
  [確認]

まもなく次の駅に着きそうですが、ここで運転交代。
カメラの前には男の運転手が立ってしまって、撮り鉄はここまでの短時間でした。
全部クリックしてど~ぞ!
P7100096 (2)
  [到着]

urutorahurosu at 06:24|PermalinkComments(0)

2022年06月20日

中井精也が山形に来た

新聞の片隅に、鉄道写真家の中井精也さんが山形市内の画廊で展示会を2日間開催している、という記事を見つけたので、ユニクロの帰りに寄ってみました。
P6190478 (2)
    [展示会]

本人もいました。
写真を買ってくれたお客さんと一緒に記念写真を撮っていましたな。
この立看板は都電三ノ輪橋の商店街にギャラリーを開いていた時に入り口に立ててあったものですな、2回ほど行きましたが。

展示会と称していましたが、まあ彼の写真の展示即売会、人気写真家なのでそこそこ売れていました。
写真は山形県内の鉄道写真も多かったです。
もっと大きいサイズの写真を期待して行ってみたのですが、大きくても四つ切程度の写真なので迫力がありません。

館内撮影OK!なので、昔から自分のお気に入りの写真が一枚だけあったので撮ってきました。
新神戸駅ホームで出発の指差しをする女性駅員さん。
こんな写真が撮りたくて、京都などで何度かチャレンジしましたが、今は皆さんマスク着用なのでなんとも写真になりませぬ。

この写真の大画面写真は素敵ですよ。
おや、新幹線の車体に自分が反射して写ってしまってますな。
コンデジで撮ったので、レンズにPLフィルターが付いていないのです。
全部クリックして少しだけ大画面でど~ぞ!
P6190474 (2)
  [出発]

urutorahurosu at 06:01|PermalinkComments(0)

2022年06月02日

5年前は池上線

今年の6月は仕事の終活のために写真目的のお出かけができないので、過去写真を探してはため息をついています。

5年前の今頃は東急池上線の乗り鉄撮り鉄に行ったのでした。
頭の中のBGMはすっかり西島三重子の「池上線」、リアルタイムの頃は色っぽくて惹かれましたなぁ~
電車は緑色の隙間風吹く古い電車からすっかり新しい車両に若返って、西島さんは逆にすっかり老けてしまったけれど。
IMGP6560 (3)
  [車両]

五反田で一日券を買って、戸越銀座で途中下車、暑い日でした。
商店街の踏切の所でパチリ。
IMGP6517 (2)
  [戸越銀座]

池上線の駅の下を新幹線が走るという、珍しいスポットもあるのです。
IMGP6599 (2)
  [眼下]

洗足池駅近くの東京で一番低いガード下です。手前のバイクの高さと比べてみればその低さが分かりますね。
腰をかがめなければ通行できませんが、電車通行中はちょいと怖いですな。

こんな場所を探しながら歩くのも、乗り鉄撮り鉄の楽しみでもあります。
全部クリックしてど~ぞ!
IMGP6581 (2)
  [ガード下]



urutorahurosu at 06:33|PermalinkComments(0)

2022年03月09日

春行きの列車

タブレットをいじっていたら、どこかで見たような写真の記事がでていました。 
なになに? 一万人が感嘆した美しすぎる絶妙な写真?
P3080483 (2)
  [記事]

どうやら一年越しで撮影した渾身の一枚だそうです。
P3080484 (2)
  [春行きの列車]

先週末の河津駅前の桜並木、河津ではここの桜の開花が一番遅いのですが、ちょうどいい感じでした。
なんだ、この駅前で撮った写真じゃん。

たぶん同じ日くらいに、自分も撮ったじぇ。
余った時間で電車で食べる昼飯を物色していたら、ちょうど電車が来たのでパチリ。
まあ、似たようなシチュエーションですな。
ちゃんと狙うと、もう少しいい写真になりそうですが、急いでシャッターを押したのでこの程度。
全部クリックしてど~ぞ!
kawadu
  [桜列車]

urutorahurosu at 05:57|PermalinkComments(0)

2021年12月12日

京都駅0番線ホームの真上から

雨の日でも寒い日でも京都駅0番線ホームを屋内で真上から撮影できるポイントがここ。
振り向けば中央改札口も真上から撮ることができます。

夕食後にこの場所に来ると、ホームが七色に光っていて、そこに特急サンダーバードが入線してきました。
PB270169 (2)
 [特急入線]

土曜日でももうこの時間から北陸方面に向かう人はほとんどいないようで、車内はガラガラ。
マフラーを首に巻いた女子高生が一人でスマホをいじっていましたが、なかなか絵になりますな。
全部クリックしてど~ぞ!
PB270170 (3)
 [家路]


urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2021年11月10日

京都駅0番線ホーム

コロナ禍の10月末の京都は何もないので、隣の滋賀県長浜の日本最古の駅舎を見に行ってきたんですよ。
まあ、その最古の駅舎自体は鉄道記念館みたいになって有料の施設でしたが、特段面白いこともなく、長浜駅近くの北国街道の街並みもみやげ屋さんばかりで、平日の午前中で客も少なく半分死んでいるようでした。

その長浜に向かうために京都駅0番線ホーム、遅めの通勤時間帯でそこそこ混んでいます。
電車を待っていたら、次々と列車到着発車のアナウンスをする女性の駅員さん。
きびきびとした動きがかっこ良かったので、後姿を何枚かスナップしてみました。

正面はマスク顔なのでダメ、後姿しか撮れません。
赤い手旗がポイントですね。

発車の時、車輛の先頭方面に乗りかけた乗客の小さな姿もポイントです。
まもなく発車 (2)
 [間もなく発車]

次の列車が入線します。
小さく列車が見えてきました。
それを見て、サラリーマンが必死で走ってきます。
これが0番線ホームの一枚かな。
全部クリックしてど~ぞ!
電車が来ます
 [列車が来ます]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2021年10月25日

そういえばMaxが引退したんだよね

あと2ヶ月でメリークリスマスですか。
一気に寒くなりますね。

昨日は家からほとんど出ないで過ごしましたが、過去写真の整理をしていて、そういえばE7系のオール二階建て新幹線が今月引退したのを思い出しました。

Maxの愛称で人気でしたが、何といっても二階座席からの眺めが良かったせいでありましょう。
でも座席が3×3で、3人席の真ん中が肘掛けがないので、単独の女性はちょっと抵抗があったことでしょう。

でもそのせいではなく、重いのでスピードが出ないなどの理由で引退するようですが、重かったために東日本大震災の時は脱線はしても転覆までしなかったということなので、良かった点もあったわけです。

東北新幹線時代よりも、高崎駅から大宮まで「Maxたにがわ」によく乗りました。
写真は高崎駅に入選するMaxたにがわ。
クリックしてど~ぞ!
IMGP0047
 [Max]




urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2021年09月15日

JR只見線 只見川第一橋梁

JR只見線撮影の一番のポイントといえば、只見川第一橋梁を見下ろすこの場所。
やはりこっちに来たらとりあえず撮り鉄をしてしまいます。
ただこの日は天気も良く、感動写真は撮れない条件なので、同所に3つある撮影ポイントのうち、一番下の楽な場所でちょい撮りして、その後すぐに帰路につきました。

撮り鉄の辛いところは、移動時間と待ち時間が長くて撮影時間はわずか十数秒だけという点であります。
この日の列車通過時刻が13時05分なので、道の駅で蕎麦を食って通過時刻の10分前にポイントに移動。
撮り終わるまでに5ヶ所くらい虫に食われました。(もちろん虫よけスプレー済み)

踏切りの警報音が遠くから聞こえてきて、ようやく列車が橋梁にさしかかりました。
P9120156 (2)
 [第一橋梁]

只見川の水面はいつも穏やかですが、この日は風もなくてまるで水鏡のようです。
本来は夏場の朝などの川霧が立つ気象条件がベストなのですが、そういうのはなかなか狙って遭遇するものではありません。

なので、いつでも撮れる水鏡の写真です。
全部クリックしてど~ぞ!
P9120163 (4)
 [水鏡]

urutorahurosu at 06:25|PermalinkComments(1)

2021年08月16日

ハス田に花を咲かせましょう

ハスの花はすでに遅かったのですが、久しぶりの撮り鉄でした。
運行本数の少ないローカル私鉄、時刻表を調べて撮影中に撮れる列車を3本狙ってみました。

駅そばの踏切りの警報音が鳴って、向こうから列車がやってきます。
列車と言っても一両だけですが、今はこれが普通でも、昔はなかなか見られなかったマッチ箱列車です。
P8150097 (2)
 [列車が来ます]

フラワー長井線というだけあって、車両は全てフラワーのラッピング。
花の終わったハス田に、車両で花を咲かせましょう。

この車輛は紅花車両のようです。
P8150112 (3)
 [紅花車両]

沿線の近くにはダリア園があるので、この車両はダリアの花の花盛り。
なかなか華麗です。
全部クリックしてど~ぞ!
P8150069 (2)
 [ダリア園]

urutorahurosu at 21:21|PermalinkComments(0)