写真の話

2022年10月29日

時代祭で美人センサー作動中 その1

久しぶりにマスクなしの美人さんたちを見たので、カメラの美人センサーはフル稼働と言いたいところですが、なかなか戸惑ってしまいました。
でも昔のモデル撮影会を体が覚えていて、行列の華の中から写真になりそうな人をセンサーが反応してあれこれ撮ってきましたので、数回に分けてアップします。

どの歴史上の女性を演じていたのか、すぐに分かった人と、後で調べても判別できなかった人といるのですが、日本史の復習になりました。

最初にレンズが反応したのが皇女和宮。
天気が良すぎて顔に影ができるので、できればレフ版を当てたいところですが、そうはいきません。
1皇女和宮
  [和宮]

その後ろには、子供を2人従えて吉野太夫。
すぐ後ろには出雲阿国がいましたが、センサーが反応しませんでした。
3吉野太夫
  [吉野太夫]

次は玉瀾(池大雅の妻)、後でネットで調べて知りました。一緒に喋っていた旗持ちのバイトの学生さんの笑顔が可愛かったので、そのうち登場します。
2玉瀾(池大雅の妻)
  [玉瀾]

平安時代婦人列には、芸妓さんたちが集まっているので、カメラ親父たちも集まります。
こちらは清少納言。
清少納言
  [枕草子]

こちらはセンサーの反応がイマイチだったのですが、無理やりシャッターを押しました。
向こう側が静御前、さてこちらは調べたけれど分からない、横笛?常盤御前だと3人の子供を連れているはずだけど一人で歩いているし…でも一番ばっちり手を加えていましたな。
まあ、全部クリックしてど~ぞ!
静御前と横笛?
  [静御前他1名]




urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(2)

2022年10月23日

京都 時代祭を撮ってきた

ようやく大阪でのお勤めから解放されて帰路につきますが、昨日京都に来て一泊しました。
目的は京都の三大祭りの時代祭を撮るためです。

京都市民参加の時代祭は、その行列の長さがが2.5㌔、行列する人は京都御所から平安神宮まで2時間半歩くのだそうです。
その写真の撮影スポットは行列ではなくて、出発前の京都御所の中です。

300枚以上撮ってきたので、まだ細かい整理ができていなくてピンポイントですが、行列には芸妓さんたちも参加するので、そこにカメラ親父たちが集まります。
もちろん自分もそこに行ってきましたが、もう昼飯抜きで撮ってきました。

その中からまずは3枚だけ。
芸妓さんたちと一緒に記念撮影して大喜びの女の子。
PA220278 (2)
  [キレイどころ]

出発直前にはもちろんプロの花街スタッフが来て、最後の仕上げをしてくれます。
そのシーンも絶好の撮影チャンスですが、これは仕上げの紅を差しているところ。
PA220244 (2)
  [紅を差す]

ちょうどお姉さんたちの見学に、かわいらしい着物姿の舞妓さんも来ていましたが、まあほとんどスッピンの女子高生の年齢なので、まだニキビの痕も残っています。
マスクを外してストローでお茶を飲んでいましたが、素顔は晒さないでおきますね。
全部クリックしてど~ぞ!
PA220249
  [舞妓はん]

今日は祇園まで鯖寿司を買いに行って、昼前の新幹線で高崎に行って3泊して、疲れた体調を整えてから山形に戻ります。
ジパングクラブの手帳を忘れてしまったので、高崎までは割引なしの切符を買わざるを得ません、大失敗。

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2022年10月18日

雨の梅田の横断歩道

今の予定では今週まで大阪に滞在して、京都に一泊して時代まつりを撮ってから高崎に移動。
数日間体調を整えてから山形に帰るつもりです。

その大阪滞在中で、たぶん唯一昨日だけがシトシト雨の絶好の写真日和なので、大阪駅と梅田駅をつなぐ撮影ポイントに行って、1時間ほど撮ってきました。

絵画に精密画や抽象画があるように、写真にもそのようないろいろな表現方法があってもいいじゃないかと思って、今回はこのような撮り方を中心に撮影です。

この辺りは土地勘がなくて地下鉄に乗るのも案内板に頼るしかないのですが、同じ路線の地下鉄案内板もあっちこっちに矢印があって、どれに従えば最短で移動できるのか全く分からず迷ってばかりで、大阪や梅田での待ち合わせは絶対にできないなと強く思うのでした。

ここでは雨の日でもほとんど濡れずに撮れる絶好の撮影ポイントが、自分の遠い記憶の中にあったので、その場所を目指して何とかたどり着きました。
信号が変わるとこのようにごちゃごちゃと人が横断します。
PA170096 (2)

  [横断中]

この状態で一人の人を狙って撮っても周りに人が写りこんでしまうので、ねらい目は青信号が終わる間際に走って横断歩道に飛び込んでくる人。
青信号がピカピカ点滅する直前あたりに絵になる傘を持った人が歩いてくるのを待ちかまえます。

いろいろ撮りましたが、こんな写真はいかがでしょうか。
全部クリックしてど~ぞ!
PA170057 (2)
  [光る傘]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2022年10月10日

雨の京都はトラブル続きで

世の中三連休らしくて、その中日の昨日は京都は土砂降りで大混雑。
でも写真日和なので、到着後にチェックインの時間まで雨の京都駅前の撮影をしたのです。

今回は写真をPCに取り込むカードリーダーをヨドバシで買うつもりだったので、チェックイン後に買いに行ったのでした。
一番安いのでいいと思って買った時に不吉な予感。そういえば去年の紅葉の時にかったリーダーと同じやつだった。
それはせっかく圓光寺で撮った紅葉写真の半分がエラーで読み込めずに、おまけにSDカードも破損して使えなくなってしまったのでした。

多少の不安を覚えながらもさて使ってみると、いやいやまたまた100枚を越したあたりからエラーになって50枚くらいが取り込めずSDカードも破損。

朝一番で苦情と新しい別メーカーのリーダーと、SDカードも買ってこなければなりません。
おまけに宅配で送った荷物の段ボール箱が、どうやら上に重いものを乗せられたらしくて側面のつなぎ目が破れていました。
コンビニでガムテープを買ってきてさっそく応急処置、これは今週末に大阪のホテルに送って、さらに山形まで戻るまで働いてもらわなければなりません。

夜はいつもの店を予約で来たのでしたが、行ったらもう満席で次々と客を断っているくらい。
もうタクシーも予約もできないようで、いやいやさすが京都の連休は土砂降りでも人が溢れています。

写真は昨日の夕方の京都駅、皆さん荷物があるので階段だけは人が少ないですが、他はこんな密の状態でした。
クリックしてど~ぞ!
   [密]
PA090170 (2)


urutorahurosu at 06:58|PermalinkComments(0)

2022年10月09日

みちのくヨサコイ 4年ぶりの開催

過去3年、台風とコロナで開催が中止だった仙台のみちのくYOSAKOIまつりが、ようやく今年開催されました。
コロナ禍の祭りはどれもマスク着用で踊るので、最近はほとんど敬遠していましたが、HPでは演舞する時だけはノーマスクOKということのようだったので、初日の昨日の昼前に行ってみました。

会場の前には、おお懐かしい案内板。
日付けが書いてないので、おそらく毎年同じ看板の使いまわしでしょうな。
PA080001 (2)    
  [4年ぶり]

今年は参加チームが過去の半分以下で、お目当てだった上級者チームもほとんど出ていないので、まあ演舞のレベルは低いです。
そのせいか観客も少なくて、会場入りして間もなく前から2列目の椅子をゲットできました。

チームによってはマスク着用もありましたが、やはりノーマスクで表情が見えるのは写真を撮っていても楽しくなってしまいます。
PA080007 (2)
    [表情]

1時間半ほどで会場を出ましたが、なかなか不思議な写真も撮れました。
鳴子がたくさん宙に舞っています。
全部クリックしてど~ぞ!
PA080027 (4)
  [鳴子]

いろいろ撮ったのですが、まだ整理ができないのに今日からまず京都に飛びます。
今日の京都の午後は土砂降り。
またまた写真日和でありますが、今から準備で忙しい。

urutorahurosu at 05:25|PermalinkComments(0)

2022年10月05日

まるごとマラソンギャラリー 2

昨日よりも最高気温が10℃ほど低くなり、今日から本格的な秋が来たようです。

さてマラソンギャラリー、スタートから14キロほど走っているので多くのランナーの顔は疲労の色が濃くなっています。
こちらはただのギャラリーですが、見ているだけで元気がもらえますな。
PA020096 (2)
  [往路復路]

中にはもうウォーキングになっている人もいます。
ガンバレ、もうちょっとで下り坂。
全部クリックしてど~ぞ!
PA020121 (2)
  [疲労]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2022年10月04日

まるごとマラソンギャラリー 1

せっかくマラソン写真を多めに撮ったので、数回に分けてギャラリーにします。

マラソンも最初の方は単独や数人でバラバラに走ってくるので、なかなか面白い写真が撮れません。
なので、前を走る人のシューズの軌跡と次に走ってくる人の姿を縦位置で撮ってみました。
PA020019 (3)
  [ランナーたち]

集団で走ってくると、顔を写すとビジュアル的にいろいろ過ぎるので、足だけ撮ってみました。
天気がいいので路面に線状の影が描かれて、それを斜め構図に利用して、ランナーの足と直角に交差させました。
全部クリックしてど~ぞ!
PA020164 (3)
  [健脚]

urutorahurosu at 07:42|PermalinkComments(0)

2022年10月03日

マラソンブーム

最近はマラソンブームなのですが、新型コロナパンデミックのためにマラソンだけではなくイベントはほとんど中止、ようやく今年から再開されるようになってきました。
でも普通のイベントや祭りはマスク着用が多くて、全く写真になりません。

さて山形でも秋のハーフマラソン「まるごとマラソン」が3年ぶりに快晴の昨日開催されて、さすがにマラソンはノーマスクで走ってくるので、さっそく我が家から車で数分の折り返し地点での撮影に行ってきました。

折り返し地点とはいっても選手たちはもう14キロくらい走っているので、集団で走ってくる順位のランナーあたりは皆さんヘロヘロです。

今回は自分なりにイメージを持って三脚を使って撮ったのですが、全部で250枚くらい撮って、まだ100枚以上チェックしていません。
なので、チェック済みの中から今日は2枚だけ。

普通に撮っては平凡な写真になるので、絵画のイメージで撮ってみました。
PA020077 (2)
  [マラソンブーム]

折り返し地点は緩やかな登りを走ってくる人と、下りを走って行く人と両方が撮れるし、ランナーの真正面から撮ることができるので、撮影するにはベストポジションだと思っています。
なのでゆく年くる年に因んで、くる人ゆく人をこのように撮りました。

どちらの写真も人はブレているのに、景色やセンターコーンはブレていないというのがポイントです。
全部クリックしてど~ぞ!
PA020102 (2)
  [くる人ゆく人]



urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2022年09月28日

水たまりの写真を撮ってみる

この日は水たまりの写真を撮りたかったのですが、サザンテラス辺りをうろついても適当なポイントが見つかりません。
蕎麦も食ったし、そろそろ東京駅に向かおうかと思いながらももう一度駅外の歩道に出てみたら、こんな水たまりを見つけました。
P9240207 (2)
  [水たまり]

さてさてうまく被写体がそばを歩いてくれるかなと身構えます。
自転車がすぐわきを通ったので撮ってみましたが、背景が黒っぽいのでこの自転車では地味すぎて写真としてはイマイチです。
P9240202 (3)
  [自転車]

傘を差している人も透明な傘では、背景の黒が透けて状況がうまく表現できません。
なので赤などの色のついている傘を狙ってみました。
親子連れが歩いてきましたが、今度はなかなかいい感じに撮れました。
全部クリックしてど~ぞ!
P9240205 (2)
  [親子]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)

2022年09月26日

TODAY’S SPECIAL

雨の新宿でとてもオシャレな写真の撮れるスポットを見つけました。
もちろん自分が雨に濡れる心配はゼロです。

都会にはでっかいポスターや絵画や美術作品があちこちにあって、その前を通る人を撮るという撮り方の写真をよく見かけるのですが、今回見つけたのはまるで手書きのようなシンプルな看板広告です。

あとで調べてみたらおしゃれな雑貨の店らしいのですが、てっきり手書き看板かと思いましたよ。
白地に黒で「TODAY’S SPECIAL 」 とてもシンプルでうるさくなくておしゃれなので、その前を傘を差して歩く人の姿が引き立ちます。

さすが新宿、次々と人が歩いてくるので、モデルを待つ必要がありません。
看板の文字はシャープに、モデルの歩行者は1/20秒のシャッター速度で少しブラして動きを表現します。これならばマスクも気になりません。
パシャパシャパシャと、もう何枚も撮って後でゆっくりとセレクトします。
今のところ、この写真が一番良さそうですがいかがでしょうか?

高崎暮らしがこれまた快適で、用事もあったので今回も一泊延ばして昨夜で11泊もしてしまいました。
もう雑用がたまっているので、今日の午前の新幹線で山形に戻ります。

戻るにあたってコインランドリーで洗濯物の乾燥や宅配を送りますが、今度は車が使えるので楽になりました。
ではクリックしてど~ぞ!
P9240171 (5)
  [TODAY]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)