除雪作業車両公開MAP一斉除雪だど!

2021年02月07日

緊急事態宣言解除の目安を山形市に例えると

緊急事態宣言が3月7日まで延長しますが、その解除の目安の一つが毎日の陽性者数ですが、東京は人口が多すぎてどうも感覚的にピンとこないのです。
なので1400万人の人口の陽性者数を25万人の山形市に換算してみました。

過去最高が2400人くらいですから、これを山形市に換算すると、市内で一日に40人の新規陽性者が確認ということになります。
これではとてもとても怖くて、近所のスーパーに買い物にも行けません。
山形ならば、間違いなく町の中はゴーストタウンになってしまうでしょう。

解除の目安を一日の新規陽性者が300人とか100人とか議論されていますが、300人を山形市に例えると一日5~6人。
毎日これでは、山形ならば飲食店は客が来ないでしょうな。

東京100人ならば山形市は2~3人。
これならば今の山形市の状況に近いので、陽性者の感染経路さえ追えれば通常の生活が送れます。
東京はもう濃厚接触者を捜すのをほぼ止めているようなので、電車地下鉄バスが多い事情を考えるとやや怖いですが、何とか自分の努力次第ではいけそうです。

こう考えると、東京で一日100人以下の新規陽性者数というのが目安のような気がしますが、まあこれは無理でしょうから、500人以下が少し続いて解除かな?

あとはワクチン頼みですが、これもまだ分からないことが多すぎて・・これはそのうち書きます。
ワクチン接種が始まっても、きっと写真のような長蛇の列になってしまうのかもしれません。
もうだいぶ前の上野国立博物館の長蛇の列です。
クリックしてど~ぞ!
2012-6-2ドラゴンボートレース 073 (3)
 [長蛇の列]




urutorahurosu at 09:23│Comments(1)今日このごろ 

この記事へのコメント

1. Posted by 0yazi   2021年02月07日 17:21
こんにちは

自分はネットからの曖昧な根拠でワクチンを疑っています。
kusakabe-dcさんのワクチンの話、楽しみにしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
除雪作業車両公開MAP一斉除雪だど!