師走 今年を振り返ってみる 10月師走 今年を振り返ってみる 11月

2020年12月27日

昨夜は一人忘年会

東京首都圏の感染拡大が止まりませんね。
年末までに1日1000人突破しそうです。

そんなわけで、どこでも忘年会は中止、自分の職場も29日の忘年会は中止にして寿司折りを2つずつ持って行ってもらうことにしました。
そして自分はといえば、29日は寒波襲来の予報なので、繰り上げて昨夜にいつもの料理屋さんで一人忘年会にしました。

最近は年に数回しか行きませんが、酒飲みメニューを全てお任せでワガママも聞いてもらえます。
最初にこんなのが出ていましたな。牡蠣のしぐれ煮、北寄と浅葱の酢味噌和え、その他いろいろ。
PC260371-2
[八寸]

お造りはわがまま言って、いろいろな種類を一口サイズずつ。
椀物はすり流し、中身は忘れた。
PC260372
 [椀とお造り]

やはり酒飲みには自家製コノワタ(ナマコの腸)、普通は塩漬けにするのですが、この日は塩をする前の生のまま、海水の薄塩味が絶品で、口の中に磯の香りが広がります。
これは焼酎を薄めずにロックでないとダメですな。
最後にコノワタの残りをこの倍くらいの量をサービスしてもらいました。
PC260373
 [コノワタ]

あとはきくわた(真鱈の白子、京都では雲子)の、天ぷらではなくて煎餅を砕いて衣にした煎餅揚げと、柳鰈の焼き物、サービスの牡蠣のバター醤油焼きなど、ああ旨かった一人忘年会でした。
全部クリックしてど~ぞ!


urutorahurosu at 09:13│Comments(2)めぐる季節 

この記事へのコメント

1. Posted by おばちゃん   2020年12月27日 22:34
先生は、いつも贅沢な食を摂られていますね
今の時間帯にお写真を拝見してただただ裏山鹿です。

ところで、奥様の登場がないのは何故でしょう?!?!
2. Posted by kusakabe-dc   2020年12月28日 06:49
おばちゃんへ
いやいや、美味しい食材を食えた時にアップしているだけですよ。夜は酒が中心ですから。
仕事のHPのブログなので、趣味の写真のギャラリーを兼ねていて、家族関係はあまり載せないようにしています。
お出かけは基本ひとり。たまに一緒。コロナ禍なので、一緒の遠出はできない訳があるのです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
師走 今年を振り返ってみる 10月師走 今年を振り返ってみる 11月