除雪車初出動雪崩のパワーを思い知った日

2020年12月17日

まだ12月半ばなのに大雪で

大雪です、豪雪です。
昨日の除雪など可愛いもんで、今朝は昨日の3倍くらい降ったのです。
車から雪を剥がして、いや窓は凍り付いて、剥がすと言う表現がピッタリです。

職場では約一時間の除雪で汗まみれ、着替えて朝めしを食った後はほぼ元通りに積もってしまうほどでした。

今日は木曜日で午後は休み、午後も一汗二汗。
でもこの努力も明日の朝は無に帰すことが分かっているのですが・・
明日の朝の除雪車は、凍った道路の雪を引っ剥がして家の前にサンタのプレゼントを置いていくのです。

それはとても硬くて重くて、たぶん今朝よりも大変な思いをしそうです。
しかも今日はまだ12月17日、過去にこんなことがあったのは、酔っぱらった記憶では昭和55年しかありません。

さて、そろそろ風呂に入って髭を剃ってシャンプーをして・・
そういえば昨日は今年最後のふるさと納税で、長万部から毛ガニが届いたのでした。
捌くのは自分の役割なので、軍手とキッチンバサミで約10分で盛り付け完了。
蟹の身を蟹ミソと合わせて、激ウマ~
クリックしてど~ぞ!
PC160354 (2)
 [from長万部]

昨日の3倍除雪をした今日は、生ニンニクを挟んで届いた馬刺しがウマ~
口の中がニンニクの臭いで充満しています。


urutorahurosu at 20:35│Comments(0)めぐる季節 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
除雪車初出動雪崩のパワーを思い知った日