風鈴の音色と風を撮ってみる銀杏並木とプラタナス

2020年10月29日

古いお寺にただひとり♪

昔むかしの歌ですが、チェリッシュの「古いお寺にただひとり」を聞くと、やたら京都に行きたくなるのですが、今回は東福寺塔頭の光明院です。

境内を出て少し先、住宅地の中にある、知る人ぞ知る超穴場の小さな寺。
玄関には受付がなくて、300円程度の志を竹筒に入れます。
正面には一輪の菊、嵯峨菊でしょうか。
PA160045 (3)
 [菊一輪]

座敷から眺める一人占めの庭。
PA160049 (2)
 [石庭]

ここはサツキと紅葉がいいのですが、今の時期は誰もいません。
丸窓は悟りの窓でしょうか、まだまだ煩悩が勝ってしまって、うまく撮れません。
PA160053 (2)
 [悟り]

随分前にはJR東海の「そうだ 京都 行こう」キャンペーンのポスターにも使われました。

「日本のガーデニング」です。
 どなたか、この美しさについて
  論理的、科学的に 説明していただけませんか。

古いお寺に ひとり来たのよ 私はただひとり 静けさ求めて~♪

には、絶好の寺です。
全部クリックしてど~ぞ!
PA160055 (2)



urutorahurosu at 07:51│Comments(0)ディープな京都 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
風鈴の音色と風を撮ってみる銀杏並木とプラタナス