海岸で出会った三つ子ちゃんああ夏が逝く

2020年08月29日

日本海の落日を撮る

強烈な残暑で夜もエアコンを27度のドライに設定しなければ寝られません。
せめて朝晩だけでも涼しければいいのですが、ここ数日は真夏の夜よりも暑い夜。
熱い夜ならばいいのですが、ただただ暑いのです。

でも暦の上の秋はすぐそこまで来ているので、そんな去りゆく夏をイメージして、湯野浜海岸の落日です。
このようなシーンは夕陽、落陽、落日といろいろな表現がありますが、この日は午前中仕事をしてすぐに高速道で移動、海岸散歩して、少し慌ただしい一日が終わった時なので落日という表現にしました。

太陽が海に沈む瞬間をサーフボードで眺めている親子連れと金色に輝く水面です。
砂浜に三脚を立てて、このファミリーを追っかけ撮影して撮れた場面です。
クリックしてど~ぞ!
P8220340 (2)
 [落日]

この後部屋に戻って、部屋の温泉湯舟から落日直後の夕陽のグラデーションを眺めたのでした。



urutorahurosu at 05:54│Comments(0)写真の話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
海岸で出会った三つ子ちゃんああ夏が逝く