これがアベノミクスの総仕上げなのかこんな日が果たして来るのだろうか

2020年05月29日

飛行機は公共交通機関ではないのか

山形でのコロナ陽性の報告はほぼ3週間ほどゼロが続いています。
関西でも陽性報告がゼロになり、そろそろお出かけ虫がざわついてきたのですが。

もともと6月末にオキナワに行く予定でしたが、これはもうキャンセル。
ならば用事もあることだし、現在報告ゼロの京都大阪にちょいと行ってみようかと心が動いたのです。
往復の飛行機はマイレージポイントを使えばタダ。
リムジンバス片道1340円だけで、京都のホテルに着くのです。

しかも今の京都のホテル代金はコロナ前の半分以下。
桜の時期とGWに行けなかったので、たった3泊でも気分的に多少のリベンジになるかなと思ったのでした。

ところが航空業界は今大変なことになっているらしくて、国際線は当然としても、国内線も運行している便がほとんどないのです。

こちら山形空港は現在のところ、6月14日までの便は全て運休。
空港のJALサービスカウンターに電話して聞いても、14日以降のことも全く分からないということであります。

HPを見ると、どうやら利用者が見込めないので飛べないということなのですが、せめて一日に一便くらいは赤字であろうと確保するのが公共交通機関の使命ではないかと、憤りを感じてしまったのでした。

どうやら航空業界にはそのような意識はないようですが、山形の片田舎で乗客ゼロでも時刻表通り走っているローカル私鉄を多少は見習ってほしいものであります。

まあ、京都大阪ならば新幹線を使っても行けるのですが、今の時期に運賃を払って東京乗り換えで行くのも気が進まないのであります。

さて14日以降の運行がどうなるのか、はっきりしてから決めますが、たぶん無理かな。
写真は大阪空港の離陸の様子ですが、大阪空港も今は閑散としているのでしょうな。
クリックしてど~ぞ!
P9200025 (2)
 [離陸待ち]
明日の土曜日は休みにしているので、お気に入りの温泉にでも行って、地元貢献してきます。


urutorahurosu at 05:51│Comments(0)今日このごろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
これがアベノミクスの総仕上げなのかこんな日が果たして来るのだろうか