百年駅舎 西大塚駅もう一つの鉄道遺産 最上川橋梁

2020年05月21日

国鉄時代の名残り

次の列車の時刻まで、西大塚駅付近をウロウロしていたら、旧国鉄時代の名残りの標識を発見。
本来は黄色に黒の汽車ポッポのマークのはずですが、もうすっかり色あせています。
P5170064 (2)
 [標識]

フラワー長井線の車輛はすべてデザインの違うラッピング車輛で、そのラッピングデザインによって、写真の出来具合が違います。

やってきたのは沿線の花々をイメージしたラッピング車輛。
あまり目立たない色なので、正直写真映えはしません。
でも一時間に1本程度の運行なので、しょうがないのでこれからこの列車を追っかけ先回りして、次のポイントに移動します。

日曜日の午前中の下り列車。
車内にはたぶん女子高生が一人だけ。
全部クリックしてど~ぞ!
P5170081 (2)
 [乗客]


urutorahurosu at 05:56│Comments(1)乗り鉄 撮り鉄 

この記事へのコメント

1. Posted by おばちゃん   2020年05月21日 23:08
この標識はマニアにとっては 
たまらない物でしょう

盗まれないで残っていることに驚きでも
あります。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
百年駅舎 西大塚駅もう一つの鉄道遺産 最上川橋梁