アルコールが半額とは!満開近しも立ち入り禁止

2020年04月11日

山形市で最初の感染者報告で

お待たせしました!という感じで、とうとう一昨日に山形市で新型コロナ初感染者報告が出ました。
市長の会見では感染者のことに関してどうにも歯切れの悪い説明をしていましたが、次の日になって分かったことは、駅前のキャパクラのネエちゃんだそうです。

その店はビルの2階と3階にあって、それぞれ店の名前が違うようです。
なので、ネットで飛び交う噂と地元の人の間の噂で店名が違っていたのですが、結局ネットの噂の方が正解でした。

まあ、数日前に報告された県南の住人が山形駅前で東京から来た友人と飲んで、計3軒くらいハシゴをしたうちの一軒だったようで、東京ルートの東京コロナのようであります。

濃厚接触者はお店の人と最初に行った診療所のスタッフということになっていますが、お店の客の情報はありません。

市長はさっそく満開近い桜の名所の霞城公園を立ち入り禁止にしてしまうという愚策をとってしまいました。
確かに桜まつり開催中は、入り口の東大手門付近は混雑しますが、一歩中に入れば3密とは無縁の状態になるのに、バッカじゃねぇか?という声が上がっています。

山形の人は県民性からして、このような情報が出ると後も先も考えずに家にこもってしまう性格ですので、昨日3人とおそらく今日もコロナキャンセルが結構出るでしょう。
もう少し冷静に考察すればいいと思うのですが、もしかしたらキャパクラ通いが身に覚えのある人なのでしょうか。
そういえば昨日のキャンセルは全部男でしたぜ。

というわけで、昨日お知らせのチラシを作って、患者さんに手渡ししました。
写真は何年も前の霞城公園の桜回廊、今年は写真が撮れません。
クリックしてど~ぞ!

     新型コロナ感染予防について当医院でやっていることについて

(4月10日現在)

昨日、山形市で最初の新型コロナ肺炎の感染者が報告されましたが、感染予防のために当医院では従来の一般的な感染予防対策の他に、現在次のことを実施しています。

 

  1. 当分の間、初めて当医院に来院する初診の人は原則として受け付けません。

  2. 診療が終わったら、毎回ユニットまわりの除菌を行なっています。

  3. ドアノブや受付前やテーブル等の除菌を随時行っています。

  4. 一時間に1回程度、待合室の空間除菌を行ないます。

 

(感染拡大期になったら)

・患者さんの予約制限をして、診療室内にいる患者さんの数を制限します。

・待合室診療室を、クレベリンを使って常時空間除菌を実施します。

・診療前に全員の体温測定をして、発熱がある人は診療を自粛してもらいます。

・診療やクリーニングの前に、消毒液による口内除菌を全患者さんに実施します。

・飛沫拡散防止のために、クリーニングの時の回転ブラシの使用を中止します。

・スタッフがフェイスシールドを着用することもあります。

(歯科医院での新型コロナ感染リスクについて)

今のところ日本では、東京や大阪でも歯科医院内の院内感染の報告はありません。

コロナウイルスは他の肝炎ウイルスなどとちがって、アルコールや次亜塩素水やセッケンで簡単に不活性化できます。

患者さんの中には歯科医院内での感染に過度に敏感になっている人もいますが、治療の器材からの感染の心配はほとんどありません。

実際に院内で考えられる感染経路としては、待合室内での患者同士のマスク無しの会話や、ドアノブやテーブルに触れた手指で鼻を触る目をこするなどの接触感染などが考えられます。

これは例えばスーパーなどで買い物かごを持ったり、カートを押したり、レジの列に並んだ状態と同じようなものと考えられますので、帰宅してから手洗いやうがいをするといういつもの習慣さえできていれば、過度に神経質になる必要はないと思われます。

(患者さんにお願いしたいこと)

・来院時はできるだけマスクを着用して来ていただけるとありがたいです。

・待合室で知人同士の大声の会話は控え目に。(普通の声のあいさつ程度でお願いします)

以上、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

2013-4-25霞城公園桜 053 (2)

 [霞城の桜]                      


urutorahurosu at 06:04│Comments(3)歯にまつわる話題 

この記事へのコメント

1. Posted by おばちゃん   2020年04月11日 21:46
おばちゃんが住む市でも今日、
初めての感染者が出ました。
不確かですが、福岡の感染者と会っていたとも

報道では、
緊急の場合を除き歯科クリニック行きは
控えるようにとのこと。
患者と危険な距離間ですものね、お気を付けくださいますように。
2. Posted by 0yazi   2020年04月13日 10:33
こんにちは

厳重な対応なんですね。
それに伴う労力と経費、大変ですね。

コロナは自分の免疫で対処しますが、お口の具合は自分ではどーにもできません。

直接お世話になっているわけではありませんが、細心の注意で診療を続けておられる事に感謝申し上げます。
3. Posted by えり   2020年04月14日 10:59
おはようございます。お久しぶりです。
コロナウイルスは先生の記事で真剣に思ったのです。
アメブロで過ごしてます。
時々、お邪魔させてください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アルコールが半額とは!満開近しも立ち入り禁止