コロナの春と自虐してしまいたい昨日はお日柄もよろしくて桜日和

2020年04月06日

百花繚乱ながら笑顔がない

お隣宮城県の大河原町の一目千本桜が見ごろです。
例年は花見客で大渋滞なのですが、今年は花見のイベント中止ということで客がまばらと聞いたので、ならば3密には当たらないのでと思って昨日の午前中に行ってきました。

日曜日の昼前ということで駐車場はほぼ満車近かったのですが、それでも人出はいつもの1/10程度。
でも花見客の顔に、笑顔が少なかったのは、9年前の震災後の時とよく似ています。

それでも少し久し振りに白石川畔を歩いてきました。
まだ満開まであと2日くらいかなという状態でしたが、ソメイヨシノは老木が多くて、近づくと花に勢いがなくて、まるで自分を見ているようであります。

ちょうど火曜日の午後を休みにしているので、予報は晴れだし、そのためのロケハンということで1時間程度で帰ってきました。
少しだけ撮ってきましたが、手前と対岸の桜を絡めて、いかにもですが百花繚乱、いやソメイヨシノが一種類だけなので、一花繚乱ですがくりっくしてど~ぞ!
P4050012 (2)
 [百花繚乱]


urutorahurosu at 05:50│Comments(0)めぐる季節 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コロナの春と自虐してしまいたい昨日はお日柄もよろしくて桜日和