大寒が過ぎて雪化粧山形市からデパートが無くなった

2020年01月26日

厚労省はバカなのか?

中国武漢の新型肺炎が世界中に広がりつつありますが、日本の外務省や厚労省の対応が悲惨な状態であります。

今回初めて厚労省のホームページを開いてみたら、国民の皆様へというメッセージがありました。
国民の皆様へのメッセージ◆
○新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内では人から人への感染は認められるものの、我が国では人から人への持続的感染は認められていません。
国民の皆様におかれては、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 
○武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。
また、医療機関の受診にあっては、滞在歴があることを事前に申し出てください。

中国では人口1000万人の大都市とその周囲の都市が事実上封鎖されて、海外への団体旅行も禁止されているということだけを踏まえても、この事態がいかに深刻な状態なのか、我々部外者でも容易に想像がつくことなのに、なんとノー天気なことをおっしゃっているのでしょうか。

「我が国では人から人への持続的感染は認められていません」って、もう中国国内ではあれだけ人から人への感染でパンデミックになっているのに、「我が国内では・・」って、まるで違うウィルスで肺炎が発生したかのような言い方です。

同じコロナウイルスの感染なのだから、同様になることは当たり前の話。
症状が軽いからと、同じホテルの部屋で静養させているというのだから驚きです。
そのホテルには何も知らない他の宿泊客が泊っているんですよね。
空調はどうなのですか?

ただちにそのホテルの名前を公表して、他の宿泊者を移動させるべきじゃありませんか。
また、中国からの入国者を制限すべきです。
今回は、武漢からの旅行者を強制送還したフィリピンの大統領の行動が正解です。

厚労省の現在のスタンスは、あの福島原発事故直後の、当時の枝野官房長官が「直ちに健康には影響はありませんから・・」と、うつろな目で何回も繰り返していた光景が思い出されます。
その結果どうなったのか、当人はすっかり忘れているようですが。

この国では、何かが実際に起きなければ行動に移してくれません。
危ない交差点に信号機をつけろと言っても、「また死亡事故が起きてないので・・・」と無視するのが役人の体質です。
危機管理とは、最悪を想定して事前に対策を考えることだと思わないのが、情けない。
たとえその対策が無駄に終わったって、誰も責めはしませんぜ。

まったく厚労省の頭の中は左巻き。
クリックしてど~ぞ!
2014-9-20野毛大道芸 027
 [左巻き]

因みに、今朝ネットで高性能マスクを買おうとしたら、すでに欠品が頻発。
在庫ありでも、値段が上がっています。
中国人に買い占められているのかもね。



urutorahurosu at 16:48│Comments(2)今日このごろ 

この記事へのコメント

1. Posted by naomi   2020年01月27日 08:05
この国はおかしいです!

犠牲者が出ないことを祈るばかりですが・・
時間の問題ではないでしょうか??

ろくでなしのおおばかです!!!
2. Posted by 夢猫   2020年01月30日 09:50
帰国者に3名のコロナ感染者が出ているのに
記事を更新してないですね。
検査拒否者が2人・・・強制に隔離していただきたい。
あまあまです
羽田の近くに住んでいますので怖いです (´Д`;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大寒が過ぎて雪化粧山形市からデパートが無くなった