合掌造りは竪穴式住居の進化系なのかもまずは白川郷の撮影ポイントに行ってみるべ

2019年06月15日

激混みじゃなかった白川郷を展望

世界遺産登録されてからの白川郷は激混みで車は大渋滞という評判に恐れをなしていたのですが、シーズンオフなのか週末なのに全然混んでなかったという話です。

大人気の展望台までは列に並んでシャトルバスで登るというのがイヤだったので、場合によっては五箇山の民宿の朝食をキャンセルしてもいいから早く出発しようと思っていました。
でも女将さんが7時前に朝食を出してくれたので7時過ぎにチェックアウトできました。

ここからは五箇山ICまで15分、高速道を15分で、約30分で白川郷に到着です。
いやいや便利になったものです。
大学時代から約半世紀ぶりの白川郷、当然ながらすっかり変わっていました。
あの当時は飛騨高山から路線バスを山道の途中で乗り換えて白川郷にたどり着いたものでした。

まずはお目当ての展望台まで車で登ります。
天気は霧雨が降ったり止んだりの絶好の写真日和。
いや、合掌屋根は濡れていないとその質感が出ないので、でも土砂降りも不快なので、このくらいがちょうどいいのです。

カメラマンが一杯かなと思っていたら、駐車場には2台しか駐車していません。
白川郷は白川街道をはさんで両側に合掌造りの家がたくさんあるので、まずは合掌造りの密度の濃い方を遠景でパチリ。
e111af9b.jpg



[展望]










もう少しズームしてもう一枚。
朝8時前なので、町の中はほとんど人通りがありません。
f32a82c9.jpg

 [集落]












白川街道の右側の建物群もパチリ。
6462a21d.jpg



[建物群]










う~ん、これだけじゃ面白くないなと思っていたら、白川街道を赤い傘を差して歩いている人を見つけたので、赤い傘をワンポイントでパチリ。
やはり雨の日は傘がいいアクセントになってくれます。
降れば降ったで写真日和。
全部クリックしてど~ぞ!
def04961.jpg

 [小雨街道]

















この展望台だけがスムーズに行けるか心配だったのですが、あっけなく撮影終了。
あとは3時間ほど町の中をぶらぶら散歩写真を撮るだけです。






この記事へのコメント

4. Posted by グランマ   2019年06月15日 09:11
kusakabe-de-cさん
おはようございます♪
私も半世紀程前に、白川郷に行った事が有ります。
長いことバスに揺られたどりついた白川郷は、人で溢れていました。同じ年代の若者が多かったような気がします。
展望台があったんですね。とっても良い景色です。
懐かしい記憶が、よみがえりました。
3. Posted by kusakabe-dc   2019年06月15日 13:40
>グランマさん
おお、アンノン族ですね。
きっと可愛かったんでしょうねぇ✨
2. Posted by kotobuki707   2019年06月15日 21:22
飛騨高山に行ったついでに
白川郷は一度だけ
行った事があります。
また行きたいなぁ...
1. Posted by hibinouturoi   2019年06月18日 07:24
この前のゴールデンウィーク初日、愛知県から車を走らせ 行ってきました。ポスターの一枚のような風景がありました。
いつも美しい写真を楽しみに拝見しています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
合掌造りは竪穴式住居の進化系なのかもまずは白川郷の撮影ポイントに行ってみるべ