明日私は 旅に出ます~♪ by雨男越中五箇山菅沼集落

2019年06月10日

越中五箇山 合掌造りの集落へ

世界遺産に登録されている白川郷や越中五箇山に、なぜあれほどの合掌造りの家が残っていたのか、何となくわかったような気がします。

今は五箇山も富山県高岡市から高速道で1時間足らずで行けるようになりましたが、途中たくさんのトンネルを貫いて行きます。
さらに五箇山ICから白川郷までは、車では15分で行けますが、さらにもっともっと多いトンネルを貫いて県境を越えて行きます。
昔はそのいくつもの峠を上ったり下りたりしてはるばる時間をかけてたどり着いたのでしょう。
これらの集落が現代まで大切に保存されていたというよりも、世の中の流れから見捨てられていたから、奇跡的に昔のままの状態で今まで残っていたのでしょう。

そういう意味で、世界遺産登録の出来事は観光客が来て金を落としてくれて建物の修復もできるようになり、いろいろ不便な面もあるでしょうがトータル的には良かったと思うのであります。

さて越中五箇山の合掌集落は菅沼集落と相倉集落があり、この2つの集落は車で15分ほど離れています。
今回はまず高速のICに近い菅沼集落を見てから相倉集落に行って、築200年の合掌造りの民宿に泊まりました。

まずは約10分ほどハァハァ息を切らしながら登って撮った集落全体の写真です。
昔は、はるばるたどり着いたおとぎの国、桃源郷に思えたかもしれません。
5d80da73.jpg



[合掌集落]










これが今回宿泊した民宿、3室だけの民宿ですが、お互いの部屋は襖で仕切られているだけなので、一人だった自分のお部屋は、コンセントさえありませんでした。
でもさすがに水周りだけはトイレもきれいでお風呂も今風のユニットバスで快適です。
4274b1e9.jpg

 [築200年]












朝の6時頃、ちょい散歩の時に撮った朝霧の中の民宿。
一番左の建物です。
全部クリックしてど~ぞ!
55e33be6.jpg



[朝霧]



この記事へのコメント

2. Posted by ゆめ   2019年06月10日 06:06
白川郷や越中五箇山は未踏の地ですが、ぜひ一度行ってみたい所のひとつです。
集落全体を見下ろした写真、まるで絵に描いたようなステキな風景♪
1. Posted by えり   2019年06月10日 23:19
白川郷はいつか、行く予定です。
まだまだ先かな。
楽しみです。
旅行は楽しいですよね。
美味しいもの食べて、温泉とか行きたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
明日私は 旅に出ます~♪ by雨男越中五箇山菅沼集落