桜の園でウグイスが鳴いていた白川疎水の桜を三脚で

2019年04月18日

白川疎水の桜道

山形も一気に気温が上がり、昨日満開宣言が出ました。

さて、午前中の原谷苑の空は白かったのですが午後からは青空になったので、哲学の道方面に行ってみました。

哲学の道に続く白川疎水ですが、銀閣寺道のバス停から銀閣寺参道の方向に疎水の道を歩きます。

その辺の雑草を、いかにも仰々しく15000円ものコース料理にして喰わせるあの平仮名の有名店の向かい側あたりです。

いつもながらたくさんの人で賑わっていますが、皆さん歩いているので渋滞雑踏というほどではありません。
まあ、頭上の桜の方が人間よりもギッシリなので、あまり苦にならないのだと思います。
9e165b5f.jpg



[白川疎水]










例年ならばもう哲学の道の桜は散って、川面に花びらの花筏ができるのですが、今年はまだまだイケていました。
金色の鯉が泳いでいたので水面に映った桜の木と一緒にパチリ。
5d69cc89.jpg

 [鯉]












穏やかな春の流れです。
dad49524.jpg



[疎水の桜]
















できるだけ人が写らないようにして、青空と桜と疎水の流れ。
62909db0.jpg

 [春の空]


















画面に人が入ると春の散歩道。
全部クリックしてど~ぞ!
dc5fbff7.jpg



[散歩道]



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
桜の園でウグイスが鳴いていた白川疎水の桜を三脚で