またまた360度写るカメラ偕楽園の好文亭を背景に

2019年03月15日

撮影はやっぱり混まない場所でゆっくりと

撮影は一人で行くに限ります。
複数で行くと、もうちょっと撮りたいというワガママができないので、そのワガママの時に限っていい写真が撮れるものなのです。

梅林も、混雑している偕楽園を出て線路の反対側の梅林に移動すると、俄然撮る気が出てきます。
とはいってもこの程度の写真でしたが、レンズを水平に向けても人影がないのがいいですなぁ。
ef503b8f.jpg



[白梅]










しだれ梅はピンクの色合いが素敵なのですが、写真にすると枝垂れる枝がうるさいので、少し離れて白梅を背景に。
この木々のすぐ後ろには渋滞の車の列なので、それが写らないように工夫します。
ac5c357e.jpg

 [しだれ梅]












梅林の出口付近で紅梅を背景に白梅を撮ろうと縦位置の構図を考えていると、そのさらに後ろを電車が通過。
これはこれで、鉄道写真です。
全部クリックしてど~ぞ!
1d77e073.jpg



[電車通過]

urutorahurosu at 07:05│Comments(2)写真の話 

この記事へのコメント

2. Posted by nobinobi   2019年03月15日 08:13
写真、綺麗ですね(*`・ω・)ゞ
1. Posted by みゆさ   2019年03月15日 11:14
わかります!
好き勝手に撮りたい、というか
人物が写っている写真はともかく、景色だけの写真は一人で、人がいないところで撮りたいですよね♪
今回の梅も綺麗です♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
またまた360度写るカメラ偕楽園の好文亭を背景に