貴景勝 四股名の由来今日から赤い京都

2018年11月28日

俺たちに明日はない、いや老後はないのか?

今日も疲れる話であります。

安倍政権が定年退職の廃止を視野に入れて、労働制度を大きく変える方向で検討していることが分かりました。
11月26日の未来投資会議(議長:安倍晋三首相)の中で安倍晋三首相は「Society 5.0の実現、最大のチャレンジである全世代型社会保障への改革、地方施策の強化の3本柱で未来を見据えた構造改革に取り組んでまいります」と述べ、70歳就業の義務化は地方強化と同じくらいに重要な政策であると強調。
具体的には企業に対し、定年の廃止や引き上げ、継続雇用制度のいずれかを義務付けることになると見られています。
報道では来年夏には実行計画をまとめ、そのまま早期に法案となりそうです。安倍政権は社会保障費の負担を減らすために雇用年齢の引き上げを強く主張しており、同時に年金の自己負担も増やす方向で検討を進めています。
労働者としては定年が無くなるだけではなく、老人になっても労働を強いられる可能性があり、国民からは反発の声が出ているところです。
…ということであります。

つまり、「死ぬまで働け!年金をもらえると思うな」ということなのか。
私たちには、もう静かで穏やかな老後を過ごす権利さえ許されないということなのか。
政府というものは、私たちを働けなくなるまでこき使う無慈悲なものなのか。
70歳まで年金は給付しないので働いて!って言っているのか。

当面は、働きたい人が70歳まで働いてもいいという選択肢を確保することを、企業に対して義務付けるのであって、他方、労働者にとっては選択の幅が広がるわけで、労働者の義務の話ではないというところからスタートするようです。

「65歳までの雇用確保では、企業に対し、定年の廃止や引き上げ、継続雇用制度のいずれかを義務付けている。
70歳までの延長については、当面は努力義務にとどめ、企業の対応を促す考え」
ということではありますが、当面は…であって、いずれは全面義務化になるのでしょうか。

全く疲れる話であります。
俺たちに明日はない、いや老後はないのでしょうか?
写真の「あしたのジョー」も疲れています。
クリックしてど~ぞ!
2db5e257.jpg

 [疲れたジョー]




urutorahurosu at 06:45│Comments(3)今日このごろ 

この記事へのコメント

3. Posted by sky   2018年11月28日 08:01
申請ありがとうございます(^-^)
年金も、、、
本当に最後は
もらえるのかも不安です(゜ロ゜;
住みづらい世の中になってきそう
2. Posted by ユウちゃん   2018年11月28日 08:06
一方では、F35の追加購入100機検討で1兆円が・・・。
1. Posted by ブルースカイ   2018年11月28日 12:06
Kusakabe-dcさん
政治に関心が無い、支持政党がない、気楽に生きて行ければ不満なんてない、非正規社員だってそれなりの収入があればいい、投票なんかする気も無い、こういう政治無関心派の人がいつか気づかされるでしょう。国民の税金が同盟国米国のために湯水のように使われ、年金支給年齢が70才になるまで働かされることを
米国製最新戦闘機を42機、42兆1000億円を長期借金で買うなんて・・・税金を払うのが馬鹿らしくなります。人口減で年金源もなくなり、年金ストップなんてこともありそうです。自己負担で生きろと言い出すでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
貴景勝 四股名の由来今日から赤い京都