境界線カレンダーから元号が消えた

2018年11月25日

世代を繋ぐ人形

久し振りにたまちゃんが来ました。
たまちゃんは姪の子供ですが、パパの仕事の関係で、3歳から4年間アメリカ暮らしだったので一応バイリンガルです。

おとなしくて静かで、一人で絵をかいたり人形の着せ替えをしたりしてるので、ずっとそばにいても気になりません。
この人形の着せ替えの服は、たまちゃんのひいお婆ちゃんの手作りで、箱に一杯あります。

ひいお婆ちゃんの作った服をコーディネートして冬のファッションショー。
ひい婆ちゃんからたまちゃんまで、四世代が我が家に集合しました。

冬のファッションをクリックしてど~ぞ!
37d5c3ef.jpg

 [四世代]

urutorahurosu at 06:04│Comments(2)今日このごろ 

この記事へのコメント

2. Posted by pogoshiputa   2018年11月25日 07:38
<左>え~すごい手先が器用なんですね
こんな小さい服を作るなんて・・・
うちの孫はまだ・・リカちゃんまでいってないようです
もう少しお姉ちゃんになってからかな
たまちゃん・・可愛い・・物静かで・・上品な感じが顔半分で伝わってきます^^
</左>
1. Posted by poppins   2018年11月25日 07:39
お早うございます
なんとも素晴らしいたまちゃんのひいお婆ちゃまですね。
感動いたしました。
今の時代にも十分通用するファッションです。
スタイリストかデザイナーか服飾関係のお仕事とかをされた居られたのでしょうか?
たまちゃんの表情も素直ですくすくお育ちの雰囲気がうかがわれます。
これからもお健やかにお育ちになられますように!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
境界線カレンダーから元号が消えた