寒くなったので一人湯治に行ってきた肘折温泉の朝市

2018年11月19日

一人湯治 温泉と音泉と食事

自分は温泉に行くと、いつもは一泊で5回温泉に入ります。

着いたらとりあえずのビール代わりの一回。(上がったらとりあえずのビールをちょっと)
夕食前に一回。
寝る前に一回(大抵は夕食後まもなく)。
早朝夜明け前に一回、その後二度寝。
朝食後帰る前に一回ですが、今回は4回でした。

というのは、肘折温泉の最大の名物が朝6時半からの朝市。
昨日の朝は気温0℃だったので、夜明け前に入浴してしまうと、朝一で確実に湯冷めしてしまうからです。

写真は泊った宿の隣りの高級旅館、さすがにオシャレにしていますが、肘折温泉本来の雰囲気ではありません。
泊ったのはその一軒隣の宿です。
1ccf233f.jpg



[温泉街]










さて今回は温泉の共同浴場が宿のすぐ向かい側だったので、とりあえずの一回目は共同浴場へ(無料入浴券がもらえたので)。
入浴券をどこに出したらいいのかわからずに男湯の入り口に入ろうとすると、背後から「おー、おー」。
管理人のじいさんがいました。

雪深くて寒い東北の山奥では、都会人のようにしゃべると口の中が冷え切ってしまうので、しゃべる言葉も最小限。
「君、君、入浴券はここに出すんですよ。ちゃんと覚えておいてね」を「おー、おー」と手招きで表現します。

共同浴場では地元のじいちゃんたちが5,6人。
風呂桶を枕に仰向けで湯船の縁に寝ているじいちゃんもいました。

夕食前には宿の貸切り風呂。
風呂に入りながら好きな音楽を聴くという「音泉」です。
普段は40分700円だそうですが、今回は宿泊プランに含まれています。

持参したジャニス イアンのCDを聴きながらゆっくり一人風呂もいいものです。
カメラを持たずに浴場に行ったので写真はなし。

あとは金魚の水槽がある。このお風呂。
薄茶色のにごり湯です。
水道の蛇口が3つもあるのは、ここの源泉は80度近くもあるので、井戸水を加水して温度調節をするためです。
源泉が熱いからと、チョロチョロ注がれる宮城の○○温泉よりは、よほどこの方が快適です。
453084f1.jpg

 [かけ流し]












夕食はシルバー世代にはボリュームがありすぎて、結局ご飯とデザートは全く手をつけませんでした。
焼き魚は鮎の田楽、イワナでなくてよかった。
右端の皿はイワナの卵、まあイワナの卵のイクラのようなものですが、珍味。
もうキノコの時期は終わっているようで、次回はもう少し早い時期に来てみよう。
60959903.jpg



[夕食]










いつも思うのですが、温泉旅館の朝食って平凡なメニューでもなぜこんなに美味しいのでしょうか。
風呂上がりだからかな?気持ちの問題なのかもね。

ということで、全部クリックしてど~ぞ!
温泉の記事はあと一回です。
72e8443d.jpg

 [朝]



この記事へのコメント

3. Posted by ブルースカイ   2018年11月19日 06:46
Kusakabe-dc さん
ジャニスイアンを聴きながらの音泉とは、まるで温泉天国の気分ですネ。私は風呂場に携帯防水スピーカーを持ち込んで湯に浸かっています。肘折温泉の雰囲気がゆったりして気に入りました。私はタイルよりもヒバやヒノキの浴槽が好きですが、どうでしたか?
2. Posted by kusakabe-dc   2018年11月19日 07:55
ブルースカイさんへ
残念ながら、肘折の湯は成分が濃い目なので、石やタイルの浴槽がほとんどだと思います。
成分がそれに付着するといい味になりますから。
ヒバなどの浴槽は青森の蔦温泉や酸ヶ湯などが有名ですが、向こうは青森ヒバの産地ですからね。
自分も自宅にヒバの浴槽が欲しいと思ったのですが、目の玉が飛び出そうになるので、風呂の蓋だけヒバを利用しています。
1. Posted by pogoshiputa   2018年11月19日 14:40
いい雰囲気ですね~
一人旅・・ぶらっといけたらいいですね
なかなか一人で行くのは勇気が・・・
買い物で外に出た時・・・1人で食事が出来ない
情けないのです・・・トホホㇹㇹhhh
イワナの卵って生ですか・・・?
山菜や川魚・・おいしそうです
音泉いいですね~家でやってみようかな^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
寒くなったので一人湯治に行ってきた肘折温泉の朝市