高橋さんの日スウィングガールズのフラワー長井線

2018年10月22日

日本晴れで雲海を見る

昨日は半年ぶりの「日本中が日本晴れ」だったようです。

そんな貴重な秋晴れの日、午前の部はさあどこに行こうか考えて、フラワー長井線の未乗車部分を乗って完乗達成しようと思ったわけですがそれは明日以降にアップします。

途中、白鷹山の県民の森を越えて、紅葉撮影と絡めてと、欲張ったのでした。
いろいろ雑用もあるので、お帰りは昼過ぎ、午後の部はPCに向かう予定です。

早朝と言うにはそう早くない7時半過ぎ、山形盆地の東の端の我が家の上空はもう青空。
一路西へ車を走らせていくと、山形盆地の西側は一面の霧がかかっていて、その霧の上にこれから越えていく山が見えます。

これは雲海が見られるかもと、車のヘッドライトを点けて霧の中へ突入。
たぶん絶景が見られるであろう小さな展望台があるので、期待して到着。

お~、予想通りの雲海です。
8時過ぎ、この深い霧の中に山形盆地の西半分の街が沈んでいます。
濃厚な霧と、その先の薄い霧のグラデーションが何とも言えません。
afcdb2e1.jpg




[雲海]









山腹の集落の秋の畑よりも低く重そうに霧が立ち込めていますが、消えるまではまだしばらくかかりそうです。
向こうの山並みの向こう側は宮城県。
db68fa66.jpg

 [秋の畑]












県民の森の紅葉は全然ダメで、今年は例年よりも遅いですな。
さらに山を越えて、白鷹山の向こう側もこのように雲海。
この霧の中にライトを点けて下っていきます。
全部クリックしてど~ぞ!
0d00b7fe.jpg




[また雲海]



urutorahurosu at 05:22│Comments(1)めぐる季節 

この記事へのコメント

1. Posted by おばちゃん   2018年10月23日 22:16
<太> [秋の畑]構図も{グッド}ですね。
 父が生きていたら、
 先生のこのお写真を油絵に描くだろうと
 思いました。仏壇の父に見せたいので、
 プリントさせてください{YES}</太>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高橋さんの日スウィングガールズのフラワー長井線