出番を待つ囃子屋台赤いユニフォームは広島市民の正装なのかと

2018年09月24日

広島のお好み焼きは口に合わず

今月のシルバーウィークは、広島に行ってきました。
日程は21日の夜に新大阪泊。

22日に山陽新幹線で福山に行って、初めての鞆の浦に行ってみました。

午後から広島入りして、その日と23日は路面電車の撮り鉄です。
もちろん乗り鉄も兼ねて。
数年前に行った時に全線完乗しているので、今回は撮影スポットを狙いました。

最終日の今日は、リフォームした世界遺産国宝姫路城に行ってきましたよ。

さて広島といえばお好み焼き。
広島東洋カープの優勝決定するかもしれないので、駅構内のどのお好み焼きの店も満席行列で昼は無理。
早めの4時から飲みをしようと、一軒だけ10分待ちで入店。

最初の3口くらいは美味かったけど、その後は・・・ダメ。
ソースが甘すぎて飽きてしまいました。
口直しにはカットしたトマト。

自分は普段ウスターソース派なので、甘いソースはダメなのです。
本音はメニューにあったモツの鉄板焼きが食いたかったのですが、一度は食べておかないと。

あくまでも自分の好みと感想なのであしからず。
クリックしてど~ぞ!
af294873.jpg

 [ザ・ヒロシマ]

写真をまだこの一枚しかPCに入力していないのです。

この記事へのコメント

2. Posted by トットママ   2018年09月24日 22:18
甘いソースはおたふくソースですね!(笑)
転勤で広島にすんでた時は広島風がダメで大坂お好み焼きばかり食べてました。
でも最近、妙に広島風が食べたくなりました。なんでやろね?(笑)
1. Posted by pogoshiputa   2018年09月25日 09:02
<左>友達を見ていると・・・関西方面・・九州方面の人は甘めでしょうかね・・・
私も・・あまり甘いのは・・苦手です<左>でも・・その土地のものを食べるのは広島を知った?ことになるかな・・・と
</左>
</左>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
出番を待つ囃子屋台赤いユニフォームは広島市民の正装なのかと