野草園でクリンソウをちょい撮り夜の通天閣界隈

2018年05月29日

口に歯と書くと噛むという字になる

今さらですが、口に歯と書くと「噛む(かむ)」という字になるんですな。
口の中でいろいろな味が交わるのも「咬む(かむ)」という行為です。
健康な歯でしっかり噛んで美味しい物を食べれると、幸せな気持ちになって「ハッピーカムカム」。

今日の写真は全く関係ない写真ですが、京都三条大橋の近く、タブレットで動画の自撮りをする外人さん。
タブレットに向かってしゃべっている言葉からすると、スペイン語かポルトガル語みたいな感じ、いや分からないけれど、英語じゃなかった。
ブルースカイにタブレットがよく映えたのでパチリ。
e33bda1d.jpg




[ブルースカイ]









おまけで、東山三条の交差点近くのパン屋さんでお昼に食べたモーニングセット+サラダ300円。
気まぐれ写真ですが全部クリックしてど~ぞ!
a8a952ab.jpg

 [ランチにモーニング]


urutorahurosu at 06:19│Comments(2)歯にまつわる話題 

この記事へのコメント

2. Posted by 0yazi   2018年05月29日 20:02
こんばんは
噛めなくなって初めて知りました。
噛めないと味が分からない、であります。
歯を食いしばれなくなったら元気も減りましたし{ごめんなさい}
1. Posted by kusakabe-dc   2018年05月30日 05:48
0yaziさんへ
人間の歯の寿命は50年と言われています。
12歳くらいで永久歯が生えそろって50年たつと62歳。
0yaziさんの歯もそろそろ寿命なんでしょうね。
人生50年の時代はそれでよかったのでしょうが、人生80年を超えている現代では、それなりの手入れをしなければ歯の寿命は延ばせません。
でも去年あたりから80歳で20本以上の歯が残っている人が5割を超えるようになりました。
0yaziさんの歯は80歳の時は果たして何本残っているでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野草園でクリンソウをちょい撮り夜の通天閣界隈