金色に光る落葉松の森清里駅前廃墟通り

2017年11月11日

恋の町から廃墟の町へ 清里の今

かつて昭和50年代に「高原の原宿」として大人気だった清里は、今、廃墟の町と化しております。

ペンションに泊まった次の日の朝7時過ぎ、朝食までの間に駅前を散歩しました。
写真は朝の清里駅、静態保存のC56が廃止になる頃から、清里のブームは始まったのでした。
4542f3fb.jpg




[清里駅前]









当時、若い女性向けの雑誌『an・an(アンアン)』と、『non-no(ノンノ)』は、多数のカラー写真による旅行特集を掲載しました。
美しい写真や記事に刺激され、これらのファッション雑誌を片手に持った多数の若い女性が特定の観光地に押しかけたので、アンノン族と命名されたのですが、今は完全に死語です。

清里にも高校生カップルが押し寄せて、駅前にはまるでおとぎの国のテーマパークのような外観の店が乱立して、その周囲にはペンションが多数開業して、一大清里バブルが始まったのでした。

三浦友和のお姉さんがペンションを始めたというのも話題になりました。

それから約40年、マスゴミに翻弄された清里は今、恋の町から廃墟の町になり果てています。
それはもう悲惨としか表現のしようがない状態ですが、駅前、その近く、リゾート開発地区に分けてアップしようと思います。

さて駅前広場に隣接する素敵なデザインのこのお店、売り物件です。
かつては駅前は坪500万円と言われたらしいのですが、現在は坪5万円とか。
それでも買い手がつきません。
6dc9f9d4.jpg

 [徒歩0分]












この駅前の横の通りは前日に3、4軒の営業中のお店は確認していますが、撮影時は朝7時半、でも日中もほとんど同じ印象です。
駅の自販機以外見つけられた自販機は1台だけ。
8b0264a7.jpg




[売り物件]









有料駐車場の看板ですが、この向かい側に広い無料の駐車場あり。
近くにコンビニなどもありません。
4089c4ec.jpg

 [有料℗]












かつては清里名物だったこの建物、ドクタースランプでも使われたとか。
一体誰がこんなとんでもないデザインの建築物を設計したのでしょうか。
810387f9.jpg




[ミルクポット]









ロープが張ってあって至近距離までは行けませんが、店内には数十年前の流行遅れの商品が置いたまま。
d83eb724.jpg

 [流行遅れ]












向かい側のこの広場の店には、タレントショップが何件も入って行列ができていたそうですが、今は完全なシャッター広場。
時計だけがきちんと動いていました。
369f6025.jpg




[シャッター広場]









その隣のお店の窓は、牛乳のボトルで目隠しされています。
まだまだあるのですが、これが今の清里駅前の現実です。
全部クリックしてど~ぞ!
71f0aebe.jpg

 [窓]











これらはすべてマスゴミに踊らされて一時浮かれた商売をしていた人たちの負の遺産。
食い散らかして、ゴミだらけにしてそのまま知らんぷりの、タケシはじめタレントショップの責任も重大です。
せめて廃業するならば、きれいに撤去して、跡を濁さずに、昔の開発時代の清里の駅前風景に戻してほしいものです。










urutorahurosu at 04:27│Comments(3)旅写真 

この記事へのコメント

3. Posted by ブルースカイ   2017年11月11日 15:26
Kusakabe-dcさん
あの当時の賑わいは何だったのでしょうね。若い女性たちが軽井沢にでも出かける気分で、はしかにかかっていたような感じですね。清里には良さがあるのですが、新しい店の続出で町を壊してしまったのでしょう。どうやって元に戻すのかが難題ですが、古くからの住民たちには迷惑な事が多すぎます。立ち寄ることもなくなり、JRのハイブリッドカーで高原を満喫する方に魅力があるようです。
今でも清泉寮のソフトクリームはあるのか、忘れられない唯一の味でした。
カラマツ林の輝きは永遠の美ですね!
2. Posted by alty   2017年11月11日 22:44
時代の移り変わりに翻弄されて
今の軽井沢の現実がありますね・・・。
1. Posted by kusakabe-dc   2017年11月12日 15:56
ブルースカイさんへ
はしかとはうまい表現ですね。
全く同感です。
でも引き際はあとを濁さずきれいにしてほしいですね。
治りそこないのはしかの発疹の痕みたいです。
清泉寮のジャージー牛のソフトクリームは今も行列です。
今週中にまたそのへんもアップします。
altyさんへ
まさに時代の移り変わりといえばその通りですが、これはあまりに酷すぎると思いました。
因みにここは軽井沢ではなくて、山梨県の清里です。
軽井沢は大丈夫です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
金色に光る落葉松の森清里駅前廃墟通り