晩秋の公園夏至へ向けて

2016年12月21日

ヴィオロンの音色を撮りたくて

皆さま、もう年賀状の準備はお済みでしょうか?
そろそろ自分の写真撮影も冬眠期。
少し過去の写真になりますが、前回と同じ日の井の頭公園です。

週末はいろいろなパフォーマーが公園のあちこちで演じていますが、自分がいつも聞くのがバイオリンの音色。
この音色を写真に撮りたくてチャレンジするのですが、なかなかうまくいきません。

この日は寒くて風も強く、はじめは彼もコートを羽織って演奏、歩く人もマスクにコートの防寒仕様です。
0ff1a085.jpg




[防寒仕様]









でもさすが東京、女子高生はこの寒さでも生足ですからね、若いって素晴らしいですな。
6edc36ff.jpg

 [生足か]












なかなか写真になりそうな散歩人がいなくて、たまにいてもペンタックスの泣き所のオートフォーカスが遅くてシャッターチャンスを逃したり。
こちらは若いファミリー。
3832b3dc.jpg




[音色]









公園に流れるヴィオロンの音色・・
ベンチに座って熱いお茶を飲みながら小1時間楽しんで、小銭を投げ銭箱に入れて帰路に着きます。

いい写真が撮れたという手ごたえがあれば千円札を入れるのですが、今回は小銭だけでした。
全部クリックしてど~ぞ!
7cc82178.jpg

 [ヴィオロン]











秋の日の ヴィオロンの
ためいきの 身にしみて
ひたぶるに うら悲し

鐘のおとに 胸ふたぎ
色かへて 涙ぐむ
過ぎし日の おもひでや

げにわれは うらぶれて
ここかしこ さだめなく
とび散らふ 落葉かな

urutorahurosu at 06:05│Comments(3)写真の話 

この記事へのコメント

3. Posted by ユウちゃん   2016年12月21日 09:02
ペンタックスのAFは、以前に比べれば早くなったと言われていますが、相変わらず最後のところで迷う癖が治りません。出してくる色が良いだけに残念です。
2. Posted by ブルースカイ   2016年12月21日 22:50
kusakabe-dcさん
年賀状ですので楽しんでもらえるような写真を選ぶのにいつも悩んでいます。結局は毎年同じパターンになったり、今年は市販と自作の二種類を使うことにしました。正月というと、やはり純白の富士山になってしまいます。迫力のあるものをと検討中です。
在職中毎日吉祥寺駅から井の頭公園の橋を通り抜けていました。公園のたもとにある有名な焼き鳥屋、伊勢屋さんが仲間たちの息抜きになっていました。焼き鳥はもちろん、馬の生刺が名物なんです。
春の桜と秋の紅葉が最高、都会のオアシスなんですね。
1. Posted by kusakabe-dc   2016年12月22日 06:42
ユウちゃんへ
本当にペンタックスのAFは遅くてしかもキレがありませんね。イライラします。
でもキャノンよりも軽いのと、カメラでトリミングができたりいろいろ遊び心が満載なので、楽しみ優先の撮影にはどうしても持って行ってしまいます。
ブルースカイさんへ
東京はこのような公園がいろいろあってうらやましいです。
こちらの公園はジャージ姿のジーさんバーさんしかいませんから、まったく写真になりませんよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
晩秋の公園夏至へ向けて