さくらんぼマラソン給水所政策の光と影

2016年06月22日

さくらんぼランナーたち

給水所から少し移動して、走ってくるランナーたちを正面から撮れるポイントに移動します。

狙うのはランナーたちの足元。
全身を撮ると多人数がいるので、失礼ながらどうしても写真にならないような人がいて、イマイチの写真になってしまうからです。

カメラの分身の術を使って、走っている動感を表現します。
これが夜ならばスローストロボを使えるのですが、午前中なので無理です。
これはちょっと暗すぎたので、あとで修正要ですな。
6a729f83.jpg




[ランナー]









少し斜めからも歩幅が分かるように撮ったり。
73323183.jpg

 [健脚]












まあこんなふうにいろいろと、下手な鉄砲方式で枚数を撮ると、数枚くらいは何とか見られる写真が撮れるものです。
失敗写真のほうがずっと多いのですが、デジタルなのでそういうのは全部削除。
デジタル時代ならではの特権です。
全部クリックしてど~ぞ!
8fee5a89.jpg




[分身]

urutorahurosu at 05:22│Comments(0)写真の話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さくらんぼマラソン給水所政策の光と影