桜といわしストレスを溶解するために

2016年05月27日

120mの藤棚

GWの出来事です。
京都の地下鉄で「120mの藤棚」というポスターを見つけました。
da321e7d.jpg




[ポスター]









地下鉄竹田駅からシャトルバスも出ているようで、行ってみることにしました。
場所は鳥羽水環境保全センター。
行ってみて分かったのですが、まあ要するに下水処理場なのですな。

シャトルバスで15分くらい乗って着いたのが河川敷に作られた広大な保全センター。
そこはかとなく下水の臭いが漂います。

少し歩いて目的の藤棚に到着。
結構な人が来ていて、撮影ポイントになりそうな藤の房の下で中国人の爺さんが座って動かず撮れません。

確かに藤棚は見事ですが、時々ウ〇〇の臭いがしてきて、居心地はあまりよくありません。
昔々「うす紫の藤棚の 下で歌ったアヴェマリア~♪ 君は 君は可愛い女学生~♪」なんていう歌があったなぁ~
9e1a06c2.jpg

 [藤棚]












でもGW中の平日なので、女学生なんてどこにもいません。
その代わりたぶん保育園の園外保育で、未来の女学生たちが手をつないでやってきましたが、誰も藤棚を見ていなかった。




[園外保育]















というわけでこの場所の一枚「藤には藤」、主役も背景も藤の花。
全部クリックしてど~ぞ!
43d537da.jpg

 [藤に藤]

urutorahurosu at 05:39│Comments(2)写真の話 

この記事へのコメント

2. Posted by 知青   2016年05月27日 18:54
こちらには、
「ウ〇〇の臭い」がしてこないので
とても素敵な藤棚です~。
見事ですね。
肥料が効いている??(笑)
青紫色の藤の花や桐の花は
たまらなく好きです。
歌詞に「藤棚」だなんて・・・・・
時代ですかね。
1. Posted by kusakabe-dc   2016年05月28日 05:10
知青さんへ
本当にあの臭いさえなかったらもっと楽しめたのですが、1時間も滞在せずに早々に撤収しました。
一週間前はこちらの山では山藤と桐の花の微妙に違うトーンの紫が見られましたが、今日あたりはどうでしょうか。
今日は昼から山の中の秘湯に一人で行って、お湯に浸かってゴロゴロします。
きっと藤も桐の花もきれいだと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
桜といわしストレスを溶解するために