碌山美術館 晩秋の庭ガラスの森美術館

2015年11月21日

草間彌生ワールド

国宝松本城は何度も行っているし雨模様なので、初訪問の松本市美術館で草間彌生の世界を楽しむことにします。

ちょうど企画展は横山大観や菱田春草などの日本画展でしたが、自分は迷わずに草間彌生を選びましたよ。

美術館の入り口にはでっかい花のオブジェ。
ed83843a.jpg




[松本市美術館]









内部の展示作品は基本撮影禁止ですが、中には撮影OKの作品も。
作品名は忘れたので、クネクネと名づけました。

 [クネクネ]


















美術館の外も草間彌生 のトレードマークの水玉でいっぱい。
f9187667.jpg




[ファッション]









ここにしかないコカコーラの自販機。
c5b0db0a.jpg

 [コカコーラ]












ベンチやゴミ箱もかわいいですな。
cf012732.jpg




[ベンチ]









その後中町通りを歩いたら、市内循環の水玉のバス。
レンズを向けていても楽しいひと時でした。
全部クリックしてど~ぞ!
a63d91f1.jpg

 [水玉バス]

この記事へのコメント

1. Posted by 知青   2015年11月21日 18:14
「幻の華」ですね。
なぜ草間が松本って思って、
10年前熊本での特別展の際の図録をぴっぱりだしてみました。
松本出身なんですね!
ただ奔放なだけなのか変人なのか
国際的評価は高いのに国内ではやはりその異様さのためかあまり・・・
水玉模様って気持が上向きますね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
碌山美術館 晩秋の庭ガラスの森美術館