碌山美術館 晩秋草間彌生ワールド

2015年11月20日

碌山美術館 晩秋の庭

碌山美術館は展示作品よりもその建物の佇まいや庭の景色が好きで訪問します。

庭のベンチも雨に濡れて、落ち葉が貼りついています。
8e1c52ad.jpg




[ベンチ]









一瞬花びらかと思うほどのピンクの小さな落ち葉も緑の葉に貼りついて。

 [花びらもどき]


















真っ赤なモミジを背景に真っ赤な実。
f3708aff.jpg




[赤い実]









枯葉を前景にすると、もう冬がそこまで来ているような雰囲気です。
全部クリックしてど~ぞ!
86723a34.jpg

 [冬へ]











このあとまた雨が降ってきたので、タクシーで大好きなジャンセン美術館に移動しましたが、本降りになって写真がほとんど撮れませんでした。
フットワーク優先で、傘も三脚も持っていかなかったので。

urutorahurosu at 05:21│Comments(3)写真の話 

この記事へのコメント

3. Posted by 知青   2015年11月20日 08:46
作品「ベンチ」。
ベンチの下の
水たまりか小さな池か(でも、人が座るところに池は作らないでしょうし)
なにかわかりませんが、
まるで、花びらが浮いているような・・・・
これはどういうことですか?
2. Posted by kusakabe-dc   2015年11月20日 21:06
知青さんへ
池ではなく石のテーブルですよ。
雨で濡れているので黒く見えますが、表面は苔むしてそこに枯葉が貼り付いています。
濡れているので座りませんでしたが、この角度のベンチで手足を伸ばして空を見上げると、安曇野の紅葉が素晴らしいでしょうね。
1. Posted by 知青   2015年11月21日 18:17
石のテーブルでしたか!
御写真だけから想像するに
苔が雲に見えていました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
碌山美術館 晩秋草間彌生ワールド