野毛大道芸はベリーダンスから野毛大道芸から京都へ

2015年04月30日

水芭蕉咲く

いやいや、昨日はGWの初日から東北新幹線がストップして大変でしたね。

前日のTVで、野草園では水芭蕉など春の花が満開と放送していたので午後の斜光を期待して15時過ぎに行ってみましたが・・

市営の施設なので、4時半までに出てくれって・・・
おいおい、4時半なんて今の時期まだまだ撮影タイムですぜ。

そうか、職員は市の公務員なので勤務は5時までなのね。
5時に帰るために4時半には出て行けって・・
なるほど、帰宅時間が最優先かと妙に納得したのでした。

なのでターゲットを水芭蕉だけに絞って少し撮影してきたのでしたが、水芭蕉は盛りを過ぎてややお疲れ気味。
そうか、前日の放送ということは、前々日の取材と言うことですな。

ここは水芭蕉とザゼンソウが一緒に見られるのですが、ザゼンソウも皆そっぽを向いて正面から撮れません。

僅かながらも水の流れがある場所でそれらしい写真をパチリ。
35133cd9.jpg




[水辺]









あたり一面にはモクレンの白い花が散っていて、それが水芭蕉の回りの水面を流れていたのでスローシャッターでこんな感じでまた1枚。
あまりにも天気がよくて明るくて、これ以上のスローシャッターは無理でした。
187ab108.jpg

 [白い筆跡]













ようやくこちらを向いているザゼンソウ発見。
茶色の大きな仏焔苞(ぶつえんほう)の中に花があり、仏炎苞を「仏像の光背」としてその中にある花を「座禅を組んだ”達磨大師”」に見立てて「座禅草」だって。
でも近づくと悪臭、だそうです。
全部クリックしてど~ぞ!
092e5e4c.jpg




[ザゼンソウ]










4時10分にゲートのところに戻ったら、さっさと帰れの場内放送。
ええ、さっさと帰ってきましたよ。
ここは昔は早朝に行くとすごくいい場所だったのに、豊かな自然を壊して、いかにもの自然を作って日中だけ公開。
ここは山形、田舎なので、何にもしないでそのままのほうがよかったのに。

urutorahurosu at 04:59│Comments(1)写真の話 

この記事へのコメント

1. Posted by 麗蘭   2015年04月30日 08:10
座禅草まで生えてるのは、珍しいですね。まだ生で見た事ないです。
でもマムシグサ同様、ちょっとグロテスクですね?
水芭蕉の時期ですか~!何十年いや、何年前に見たかな?
やはり生で見たいですね?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野毛大道芸はベリーダンスから野毛大道芸から京都へ