北海道新幹線晩秋の紫陽花

2014年11月15日

北斗星乗車

函館駅ホーム21時30分過ぎ、DD51形ディーゼル機関車が重連で入線してきます。

現在、JRの常時運転としては唯一の重連運転で、珍しい光景です。
9f8ac505.jpg




[重連]









この北斗星も、全盛時は一晩に4往復も運行された時代もありましたが、もう北海道新幹線開業までの1年半足らずの運命となってしまいました。

自分が北斗星に乗車したのはこれで3回目ですが、今回が最後になりそうです。

いずれも仙台~函館間なので、夜中に乗車して夜明け前に着くという、車窓からの眺めが全く楽しめない時間帯の、「ただ寝るだけ列車」です。

せっかくミニロビーもあるのに、外は何も見えません。
44338c53.jpg

 [ミニロビー]












北斗星は函館で機関車を交換して、進行方向を逆にして夜の闇に消えていきますが、その暫しの停車時間に撮影をする乗客。
3d2d7732.jpg




[ホーム]








やはりホームの撮影は、上野駅13番線ホームの方が旅情のある写真になりますな。
全部クリックしてど~ぞ!

urutorahurosu at 05:56│Comments(0)旅写真 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
北海道新幹線晩秋の紫陽花