東照宮スナップ写真七難隠れた朝

2014年10月26日

霧は七難を隠してくれますな

ここ2日、山形市内は朝霧が立ち込めて、とても幻想的な光景が広がっていました。

写真を撮るには、霧というのは天然のフィルターで、写真にとっていらないものを隠してくれます。

霧は自分で自由に作り出すことができないので、カメラのフィルターには「フォギー」という種類もあるのですが、やはり本物の霧にはかないません。

なので朝食前の霧が立ち込めている間に、すぐそばの県庁のイチョウを撮ってみました。

他のイチョウよりは早く色づくこと以外は、普段は気にも留めないイチョウですが、霧に七難を隠してもらうと、まるで北海道の美瑛のイチョウのように見えないこともありません。

背後にうっすらと県庁の無粋な建物がありますが、あまり気になりませんね。
0d2e9a07.jpg




[朝霧]









我が家に一番近い信号機のある無人の交差点もこのとおり。
霧の中に浮かぶ赤信号が印象的です。
交差点を渡る人のシルエットを入れようと思ったのでしたが、誰も来ませんでした。
ca874d20.jpg

 [交差点]











霧の時は画面全体が白いので、露出をプラス方向に補正する必要があります。
今はデジタルカメラなので、どのくらい補正するかは試し撮りをしてカメラの液晶画面で確認できるので便利ですね。
そのまま写すと、今のカメラは白色もグレーに写してしまうように設定されていますので。
全部クリックしてど~ぞ!



urutorahurosu at 05:29│Comments(0)写真の話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東照宮スナップ写真七難隠れた朝