彼岸花の撮影条件彼岸花と補色の関係

2014年09月24日

秋晴れの日の水遊び

500万本の彼岸花は、川が蛇行している場所に咲いているので、暑いくらいの秋晴れのこの日は、河川敷は食事をしたり水遊びをする人で賑わっていました。
ただ、手前の彼岸花が完全な日陰で、その明暗差がありすぎるので、人々に露出を合わせると、手前の彼岸花が暗すぎて写ってしまいます。
bb65af65.jpg




[好日]









そこで両方を適正露出で写すのはあきらめ、カメラを三脚からはずして水遊びをする子供を撮ってみました。
シャッターチャンスは、足を上げた瞬間や、

 [水遊び]


















水しぶきが上がった瞬間です。
これでもか彼岸花だけでは飽きてくるので、気分転換に箸休みの時間も必要です。
全部クリックしてど~ぞ!
ef3500ab.jpg




[水しぶき]

urutorahurosu at 06:11│Comments(2)写真の話 

この記事へのコメント

2. Posted by おばちゃん   2014年09月25日 00:09
<太>水遊びのお子達の写真に脱帽です{わお}
お見事なシャッターチャンスで{グッド}
おばちゃんが近所の歯科クリニックに行った折、
そこの先生が、
「山形に 盛んに発信をしている先生が居て・・・・」
と話されていましたが、
もしかして日下部先生のことだったのでしょうか{なんで}
</太>
1. Posted by kusakabe-dc   2014年09月25日 06:02
おばちゃんへ
あらあら、自分のことでしょうか?
たぶん違うのではないと思うのですが、少なくとも自分のヤプミーさんには、佐賀のドクターはいないと思うのですが・・・
でもみんなHNを使っているので、わからないですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
彼岸花の撮影条件彼岸花と補色の関係