水の軌跡残暑知らず

2014年08月19日

深川まつりで残暑見舞い

まだまだ日々の最高気温は30度を超えていますが、立秋やお盆が過ぎて朝晩だけはぐっと涼しくなってきました。

昨夜は外から秋の虫の音が聞こえてきて、季節のうつろいを感じます。

さて深川まつりの水掛けは、バケツやホースで水を掛けるのが普通ですが、ところどころ消防団による消火栓からの放水もあります。
4b4189c1.jpg




[放水中]









バケツでの水掛けは、横から水が掛けられるので耳に水が入り、耳を押さえている人がよく見られます。
19260700.jpg

 [水掛け]












一方消火栓からの放水ではホースを上に向けるので、まるでシャワーのようで残暑知らず。
最初のうちは写真のようにみんな笑顔ですが・・・
全部クリックしてど~ぞ!
c3e21dc0.jpg




[残暑知らず]

urutorahurosu at 05:04│Comments(0)めぐる季節 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
水の軌跡残暑知らず