深川まつりで本気撮り深川まつりで残暑見舞い

2014年08月18日

水の軌跡

深川まつりを撮るにはびしょ濡れになる覚悟が必要です。

そのためにカメラにはハンカチではなくタオルを折って重ねて、端をストラップにクリップで留めて、濡れたらすぐに拭きとれるようにしておきます。

帽子を被って、頭にきた水が顔に流れてこないように。
下着とズボンは登山用を着用して、濡れても肌にまとわりつかないようにします。

カメラバックにはリュック用の防水カバーをかけて、見た目などは気にしていられません。

会場から徒歩で帰れるホテルをレイトチェックアウトしておいて、撮影後シャワーを浴びて着替えて帰ります。
全身濡れているので、冷房の効いた電車に乗ると、風邪をひいてしまいますので。

写真はバケツから撒かれた水の軌跡。
こんなのを撮っているうちは、まだ濡れないのですが・・・
クリックしてど~ぞ!
c0429d83.jpg

 [軌跡]



urutorahurosu at 06:53│Comments(1)写真の話 

この記事へのコメント

1. Posted by 0yazi   2014年08月18日 08:05
おお・・・絶妙なシャッタースピード お見事!!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
深川まつりで本気撮り深川まつりで残暑見舞い