白ぬりの濃い舞妓は~ん桜守りの庭

2014年04月17日

ゴールデンルーキー

十石舟での舞妓さんとの花見で、舳先の舞妓さんから一番離れた船尾に移動すると、なにやらやたら若いおねえちゃんが二人乗っていました。

そのうちの一人と目が合うとニッコリ微笑んで「おにいさん おおきにぃ~」と言ってくるではないですか。

いろいろ聞いてみたら、2人は舞妓修行に入ったばかりの15歳。
中学校を卒業してすぐ、いわゆる『仕込みさん』になってまだ2週間で、舞妓さんの学校に通って様々な芸事・作法などの修行を始めたばかりだそうです。
abbdd28c.jpg




[仕込みさん]









この世界のことは詳しくありませんが、舞妓修行は相当厳しくて、半分くらいの人が仕込み時代に辞めていくそうな。
元々舞妓というのも芸妓になるための修行段階で、給料も一人部屋ももらえずに5、6年過ごさなければならず、今どきの子にとって一番嫌われる環境で十代を過ごさなければなりません。

この二人は、まだたったの2週間なのに、客との受け答えがさまになっていて、その意気込みが感じられます。

二人はそれぞれ静岡と川崎出身で、でも京言葉がなかなか板についていて、一生懸命努力しているのが分かりました。
個人的には右の子の方が可愛いと思うのですが、濃い白ぬりをすると左の子の方が映えるかもしれません。


などと勝手に想像しながら最後の質問。
「二人だけで話する時は標準語なの?」
「できるだけ京都弁で話すようにしてます(京都弁のイントネーションで)」

彼女たちにとって、このような花見は初体験。
沿道の花見客に手を振る仕草にゴールデンルーキーの予感がしました。
舳先の舞妓さんより可愛かったかな。
クリックしてど~ぞ!
5af5f272.jpg

 [ゴールデンルーキー]

urutorahurosu at 05:16│Comments(5)ディープな京都 

この記事へのコメント

5. Posted by はるたろう   2014年04月17日 06:01
素敵なお嬢さんたちとお花見…良かったですね(笑)
お二人とも可愛い。そして根性がある。。。
まだ二週間だけど、その道を選んだ事…すごいですね!
私の10代の頃とは違う…って、反省ですね。
4. Posted by ブルースカイ   2014年04月17日 06:10
kusakabe-dcさん
初々しい舞妓さん修行仲の二人、どちらも美人で、自然の表情がとてもいいです。15才の若さで親元を離れ、苦行に近い修行の毎日だと思いますが、二人の顔にそのような感じがなく、明るいところが気に入りました。きっとやり通すと思います。
3. Posted by あやこ   2014年04月19日 00:42
ずっと前に、仕込みさんに密着した特集がテレビで放送されてました。お稽古の時も…雑用の時も、テレビクルーがいるのにもかかわらず、おかみさんに叱られている仕込みさんの姿がありました。
激しい土豪だったので、こちらまで叱られてる感覚になりましたよ;_;
2. Posted by 。   2015年08月24日 19:34
すいません、画像左の私の部分だけ消していただけないでしょうか。
1. Posted by 。   2015年08月24日 19:38
あとこのコメントも消して頂きたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
白ぬりの濃い舞妓は~ん桜守りの庭