お彼岸雑感最後のブルートレイン「北斗星」

2014年03月23日

「お久しぶりね!」が「初めまして!」になる理由

「食べる」ことには二つの意味があります。

一つ目の意義は、自動車がガソリンを燃やして動くように、我々も食べることによって動くためのエネルギーを得ることです。
これは人間の体を機械として見た場合、心臓をポンプに例えられるように、わかりやすい考え方でもあります。
しかし一方、人間を部品の集まりのように見る、誤った考えに傾いてしまいます。

人間は機械とは違って生き物です。
人間と機械の違いは、ガソリンで機械を作ることはできませんが、動物は食べ物から自分の身体を作ることで生命を保っているということです。

我々の体の中の細胞は、一定の期間を経ると死んで老廃物として流れていきます。
「食べる」ということは、その細胞の死を補うために新たな細胞を次々と生み出し、命の流れを絶たないようにしている、これが二つ目の意義です。

動物は時間がたてば、いずれ体の細胞はすべて新しいものに入れ替わります。
なので、久しぶりに会った人に「お変わりなくて」と挨拶するのは間違いで、「初めまして」と挨拶するのが本当なのかもしれません。
だって、その人の体の細胞は、すっかり入れ替わっているのですから。
身体の内部も外部の皮膚もすべて入れ替わっているのに、外見も中身も私が私であることに変わりない、「自己複製」とも言える命の不思議さです。

写真は着物姿に変身して秋の京都をお散歩するオネェさんたち。
外側だけ変身していますが・・いいですな
クリックしてど~ぞ!
bc71c499.jpg

[変身]



urutorahurosu at 09:15│Comments(3)歯にまつわる話題 

この記事へのコメント

3. Posted by 浜ちゃん   2014年03月23日 10:27
こんにちは♪
深イイお話ありがとうございます。
そうですかー。
そうすると 食べても再生する能力が
衰えるから 亡くなるのでしょうか?
生命の不思議は
考えてもよく分かりません。
σ(*^∀^*;)
2. Posted by まぁメイド☆   2014年03月23日 18:31
こんばんは^^
全部の細胞って 入れ替わるのでしょうか?
それでも 記憶は残るんですよね~
ほんと不思議です。
あ・・
歯も再生すればいいと思うデス!
ではでは(^_-)-☆
1. Posted by kusakabe-dc   2014年03月26日 05:06
浜ちゃんへ
そうですね。
命の不思議さは、よくわからないからいい部分もあるのかもしれません。
すべて知ってしまったら、人生つまらなくなりませんか?
まぁメイド☆さんへ
歯を作っているのは細胞ではないので、歯は一度壊れてしまうと再生することができないのです。
骨は破骨細胞と造骨細胞で破壊と再生が行われるので、骨折してもくっつくのです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お彼岸雑感最後のブルートレイン「北斗星」