アベノミクスはまだまだよ真冬日

2014年01月08日

永遠のアイドル

松が明けたのに恐縮ですが、まだ正月ネタです。

浅草の初詣の帰りに、皇居の一般参賀を見たいと思い二重橋前で下車しました。
いやいや、参賀をしようと思ったのではなく、その人波を見ようと思ったのです。

時刻は「1回目のお出まし」のころ。
二重橋前の広場には蛇腹のようにすごい列ができています。
元旦はチャイニーズ観光客とたぶん大使館などの黒塗りの公用車しかなかったのに、次の日は日の丸を持った国民でいっぱいです。
9c2e7051.jpg

[一般参賀]

東京駅から直進した場所は、日比谷通りまで整然とした列が並んでいます。
どうやら手荷物持ち込み禁止とボディチェックがあるらしく、もし並んでしまったら、チェックアウト時間まで間に合いそうもないし、入場しても、とてもお姿は拝見できそうもないので、人波の写真を撮ってホテルに戻りました。
e696a4a2.jpg




[列]









やはり天皇家は日本国民にとって「永遠のアイドル」なのだと実感しました。
帰り道のお堀には白鳥とカモメ。
東京の朝の光はビルに直線的に切られて、日なたと日陰がはっきりしていて、それも面白い写真になることがあります。
全部クリックしてど~ぞ!
90aef51f.jpg

 [光と影]



urutorahurosu at 05:17│Comments(3)今日このごろ 

この記事へのコメント

3. Posted by ブルースカイ   2014年01月08日 07:45
天皇誕生日と一般参賀の日の天皇の言葉には、国民ひとりひとりへ平和を願う気持ちが表れていました。首相の言う平和とはまったく違うので、胸が打たれました。
2. Posted by とき   2014年01月08日 11:00
一般参賀ですね。
1. Posted by アッシー   2014年01月09日 01:38
明けましておめでとうございます!
『永遠のアイドル』まさにその通りですね{キラ}
お言葉はテレビを通してしか聞いた事が無いですけど、数年前、長岡で両陛下を、そして大昔、大阪万博で、天皇一家をチラ見した事があります(◎o◎)
一生の内、そう何度もお目にかかれない貴重な瞬間は、心身共に浄化された気分でした(^_^)v

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アベノミクスはまだまだよ真冬日