基本料金450円(倉敷大原美術館)日本一の「あなごめし」

2013年06月20日

メッセージ電車(岡山電気軌道)

倉敷から一旦岡山に戻って、新幹線で広島に向かうのですが、その前に岡山市の路面電車の乗りつぶし。
といっても、わずか2路線4.7キロと「日本一営業キロの短い路面電車」なので、1時間もあれば乗りつぶしができるのです。
車輌はほとんどがラッピング仕様なので車体には「メッセージ」がいっぱい。
「Work!」
働けってか? 今日くらいは休ませてよ。
3c72f7ab.jpg




[Work!]









「あした、なに着て生きていく?」
ん~・・急に問われてもねぇ~

[何着る?]


















「紙はゴミじゃない!」
へい、仰せの通りです。
210d475f.jpg




[ゴミか?]







新型の低床車輌も走っているので、作品にしようと思ったのですが、後ろの車がじゃまでした。

 [夏日]

















岡山の次はいよいよ「路面電車の聖地」広島ね。
全部クリックしてど~ぞ!






この記事へのコメント

2. Posted by とき   2013年06月20日 21:39
広告じゃあないんですね。{汗}
誰が、メッセ―ジを発信しているのですか?(*_*)
1. Posted by kusakabe-dc   2013年06月21日 04:26
ときさんへ
いえいえ、全部ラッピング広告のキャッチコピーです。
それがなにかメッセージに感じたので、撮影してみました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
基本料金450円(倉敷大原美術館)日本一の「あなごめし」