冬の風物詩ねぶたとねぷた

2013年01月14日

ふるさと祭り東京

久しぶりの東京ドームは「ふるさと祭り東京」。
10時40分に着いたのですが、もう人で一杯です。
青森の五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)がドームで運行されることをTVで見て、ぜひ見たいと思ったからです。
ドームのグランドには全国の定番やB級グルメが集められ、もう年末のアメ横状態。
チラッとのぞきましたが、大間の本マグロの握り3貫で2500円が、一番高い感じがしました。
美味しそうなものが一杯でしたが、8時半にゆっくり朝食をとったので、とても食べられません。
バックネット裏と内野席が開放されているので、そこから立佞武多を撮影します。
外野席は入れません。
昨日は高知のよさこい踊りと盛岡さんさ踊り、そしてメインの立佞武多を撮影しました。
立佞武多の高さは20m以上、3階席まで届く圧倒的な存在感で、写真のような感じです。
ふるさと祭りは20日までですが、立佞武多は16日まで出演。
ドームを出たのは13時半頃ですが、もう観客席は一杯で、グルメコーナーは身動きがとれない感じ。
外に出たら、入場待ちが60分。行ってみるなら平日がお勧めです。
詳細は次回以降アップします。
写真はクリックしてど~ぞ!
00671475.jpg

 [ドーム]

この記事へのコメント

2. Posted by Flower Salon OASIS   2013年01月14日 09:21
おはようございます。
たちねぷたってすっごく大きい物なのですね!!
テレビで見ても大きいと思っていましたが、人がこんなに
小さいとは驚きました{汗}
どのように運ばれてきたのでしょうか??
機会があったら見てみたいですね{ラブ}
知らなかったのですが、ふるさと祭り・・豪華なお祭りで
すね{キラリ}
1. Posted by オーディター   2013年01月14日 10:11
ドームも野球以外のイベントやってますね。 ドームの前を通ると
○○展と表示されていて、『へー』と思ったり。 キルト展、洋ラン展
とか、翌年通ってまた同じ展覧会を見かける『一年経ったんだ』
なんて思います。 このイベント電車にも広告が貼ってありますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
冬の風物詩ねぶたとねぷた