梅雨入り梅雨の晴れ間のお散歩は

2012年06月12日

京のいっぴん(究極の金平糖)

この日、京都の金平糖専門店の店先には行列ができていました。
店内が狭いので、入店制限しているのです。
もち米を砕いたイラ粉に、大きな回転する釜でひたすら蜜をかけて、3日目でようやくイガができるそうです。
そして商品ができるまでひたすら蜜をかけること2週間。
イチゴや巨峰やレモンやミルク。果ては日本酒、ワイン、コーヒー、ヨーグルト・・・
そのどれもが本物の味で感動します。
写真は季節限定のトマトの金平糖。食べかけて、我が家にこれだけ残っていました。
袋から出すと、本物のトマトの香りが広がります。
9bb62f37.jpg




[食べかけ]









さてその値段は・・
京都駅で売っていた有名和菓子屋の金平糖が315円。
その5倍くらいします。あっ、トマトは一番安くてその2.5倍くらいです。
値段も究極の、夢のあるお菓子です。
京都・百万遍の路地、緑寿庵清水に京の風が吹く。
クリックしてど~ぞ。
f94b1f4e.jpg

 [京の風]

urutorahurosu at 06:21│Comments(8)ディープな京都 

この記事へのコメント

8. Posted by おかやん   2012年06月12日 11:34
こんにちは。
金平糖って砂糖の味しかしないものだと思っていました。トマトなどの素材の味がするっていいですね。機会があったらいただいてみたいひと品です。
7. Posted by yossi   2012年06月12日 23:43
トマトの金平糖なんてあるんですね。
作り方を聞いて、漫画の美味しんぼで金平糖が出てきた話を思い出してしまいました。笑
6. Posted by kusakabe-dc   2012年06月13日 09:24
おかやんさんへ
とってつけたような味ではなく、本物の味なので素晴らしいのです。
あれもこれもと物色すると・・金平糖に1万円近くも・・
反省して、品数を減らします。
yossiさんへ
美味しんぼの取材元は、たぶんこの店だと思いますよ。
日本で唯一の金平糖専門店ですから。
TVでも時々放送になります。
5. Posted by akoako   2012年06月13日 11:04
<色:#0000ff>{天使}こんにちは、久しぶりにお邪魔します。
お星様のような金平糖{流れ星}夢があって大好きです。{ラブラブ}
時間をかけてじっくりと作る金平糖、一味違いますね。{ラブ}
私も時々購入しますがトマト味はまだ買ったことがありません。</色>
4. Posted by pogoshiputa   2012年06月14日 08:42
<左><色:#ff66ff>こんにちは。。・・(^-^)<左></左></色>
以前・・テレビでやっていました・・・<左>職人技のすばらしさ・・・<左>トマト味にはびっくりですね・・・<左>結婚式の引き出物に使われるとか・・・・<左>遠い味ですね・・お値段も・・・・なんだか夜空の星みたい・・・<左>なかなか手が届きません・・・ネットでも帰るのかな・・・・</左></左></左></左></左></左>
3. Posted by pogoshiputa   2012年06月14日 08:44
<左><色:#6666ff>訂正お願いします・・・<左>帰るを買えるにして下さい</左></色></左>
2. Posted by makisuke   2012年06月14日 11:38
この金平糖美味しいですよね~
私も京都に行くたびに買っています
夏はソーダや梅酒が夏の疲れを癒します
トマト味、どんな感じなんでしょう~
美味しそうですね
1. Posted by ゚・*:.。*ルミ*..゚*・'   2012年06月14日 20:40
美味しそうな金平糖ですね。
食べたくなりました。
最近は、体調が悪くなってきて、パソ立ち上げる元気もなくて、
綺麗な写真をスマホからしか観れないのが残念です。
更新楽しみにしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
梅雨入り梅雨の晴れ間のお散歩は