秋色の文化の日錆びた線路

2011年11月06日

陸前高田の一本松

復興のシンボル「陸前高田の一本松」も、どうやら枯れてしまいそうな雰囲気だし、やはり一度行っておかなければ一生後悔しそうな気がして、土曜日休診にして行ってきました。
震災から半年以上たって、ようやくそんな気持ちになれたからです。
果たして陸前高田の町の平地の部分は、本当に何も無くなっていました。
町全体が瓦礫処理の重機のせいか埃っぽく、潮の香りはありません。
あちこちにまだたくさんの瓦礫が高く積み上げられ、多くの道が一般車輌進入禁止。カーナビが役に立たずに、JRの駅跡(全部流されてしまったので)までさえたどり着けません。
営業している店はなし。仮設のガソリンスタンドがあるだけです。
53c39594.jpg




[一本松とYH]








この一本松の海側に見える崩れかけた建物が陸前高田ユースホステル。
大学時代はここで夏の間、何回もヘルパーとして手伝っていました。
裏の浅い沼のような入り江で、カヌーで遊んだりもしました。
3階の三角形の部分がミーティングルーム。
震災時はもう休業中ということで、人的被害はなかったようです。
自分にとってはとてもとても懐かしい場所ですが、今は瓦礫の集積場となっていて近くまで行くことはできないので、気仙川対岸の堤防の上からの撮影です。
ここだけがあの時から時間が止まっています。
edbc6aa1.jpg

 [止まった時間]











いつ誰が片付けてくれるのでしょうか。
11a4bda2.jpg




[まだ瓦礫]








丘のような瓦礫に囲まれた陸前高田病院は3F部分だけがサッシとガラスがそのまま残り、2Fまでは窓一枚残っていません。
ここは荒野の病院ではないのです。市街地の中心病院なのです。
8f7936d6.jpg

 [陸前高田病院]

すぐそこまで冬が迫っているのに、あまりに大量の瓦礫のために、新しい街を作るためのキャンバスさえ白くなっていないのです。グランドデザインさえ描けません。
政府はせめて月に一度、この高田病院の3Fで閣議を開いてはいかがでしょうか。
流された家の瓦礫の整理をする老人の背中。
efe9b4ab.jpg




[背中]








「凩(こがらし)や 瓦礫は今も 街の中」(11/6NHK俳句特選より)
写真が多くてすみません。クリックして見てください。




urutorahurosu at 17:31│Comments(6)今日このごろ 

この記事へのコメント

6. Posted by オーディター   2011年11月06日 18:57
0からの出発ですね。 昨日のニュースでも民間のデベロッパーなどが
プランを検討しているようなので良い案を考えてほしいですね。
千載一隅のチャンスですから。
5. Posted by コギ父   2011年11月06日 19:33
kusakabe-dcさん、こんばんわ。
心が痛みます。
自分では何もできません。
小さな小さなわずかな募金くらい。
4. Posted by ∞馬鹿   2011年11月06日 19:46
募金しかできないのが
とても残念です。。。
今日も頑張ってくださってるかたがいるのに。。。
3. Posted by くまくま   2011年11月07日 20:54
まだまだ復興はできないのですね
陸前高田は被災直後は良くメディアに
載ってましたが、最近は見ないので
整ってきているのかと思っていました。
国の対応はどうなっているのでしょう。
2. Posted by Takepi   2011年11月07日 21:51
心が痛くて、うまくコメントができませんが、
貴重な情報ありがとうございます。
まだこういう状態だと初めて知りました。
「政府はせめて月に一度、この高田病院の3Fで閣議を開いてはいかがでしょうか」
に賛成です。やはり国・政府が指揮を執らないと進みません。
1. Posted by cotori   2011年11月09日 10:58
こんにちは。
「素敵」と表現していい場面ではないと思いますが、写真が、よく伝わってくるなあと思いました。いろいろな方に見てほしいです。
ボランティアも一年経つと減ると聞きます。
減った頃に微力ながら手伝いにいけたらと考えています。そういうことしかできませんが...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋色の文化の日錆びた線路