学園祭の季節有楽町ルミネの前

2011年10月28日

東京の路面電車

東京で路面電車といえば、都電荒川線と東急世田谷線。
どちらも専用軌道区間がほとんどで、併用軌道区間が少ないので、今日まで生き延びています。
世田谷線は140円の均一料金で、一日乗車券は320円と激安。
ちょっと時間が余った時などは、かわいい車輌でゆっくり乗り鉄。
真夏日は320円で、汗が引くまで冷房空間でのんびりできます。
10年ほど前までは、木の床のクラシックで最高に素敵な車輌が走っていましたが、今はどこかに保存されているのでしょうか?
駅脇の踏み切りでちょっと一枚撮影です。
71628981.jpg




[踏み切りの風景]










三軒茶屋から渋谷に移動するのに、わざわざ世田谷線で下高井戸へ戻り、京王線で明大前まで。さらに井の頭線で渋谷へと、3つの路線の乗り鉄が楽しめます。
それにしても東京の私鉄は運賃が安いと、つくづく思います。
地方私鉄は高いですよ。
ちょうどアテンダント募集のポスターが車内に貼ってありました。
キャッチコピーがいいですね。
「制服姿を 親が見たがるなんて 何年ぶりだろう」
f789f0a7.jpg

 [募集中]











時給1500円。まさか乗車している時間だけの時給じゃないでしょうなぁ。




この記事へのコメント

5. Posted by コギ父   2011年10月29日 06:42
kusakabe-dcさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
ご無沙汰してます。
実はコギ父、東京に来て八年になりますが、私鉄、地下鉄はあまり縁がありません。
今の会社でまともに丸ノ内線に乗ってるくらいで、後の路線は年に何回かですね。
少し気持ちに余裕ができたら、ふらふらしてみようと思います。(*^_^*)
4. Posted by くまくま   2011年10月29日 10:12
電車良いですね(*^_^*) 高知の路面電車は180円です
東京は安いんですね。乗客の頻度が問題ですね。
都電は高知に来て土電として走ってるかもしれなせん。
走る電車博物館を名乗っていますので。オーストリアや
ポルトガルなどの外国の電車も走ってますよ。
車掌さんはアテンダントと呼んでるんですね。勉強になり
ました。m(_ _)m
3. Posted by オーディター   2011年10月29日 11:50
私が大学生のころは10円位であった気がします。 まだ緑色の電車でした。子供のころ東映フライヤーズ・張本勲を身に駒沢球場に玉電に乗車した思い出が。 広島の市電が好きで広電に就職した学生がいましたし、以前一日子供のために広島で写真を取ってきた思い出が有ります。
2. Posted by kanntann-meru8   2011年10月29日 11:53
こんにちは
今 女性アテンダント
素敵な職業ができましたね
飛行機のスチュアーデスさんのような感じで
良いですね
女性の働く分野が広がりましたね
また男性も、美容室などに多く見かけられる
これは、いい事ですね 職業が自由になる
1. Posted by kusakabe-dc   2011年10月29日 23:17
コギ父さんへ
ふらふらするのも、生きるうえで大切だと思います。
余裕ができたら・・ではなくて、余裕を作るためにふらふらしてください。
くまくまさんへ
日本には二つ「とでん」があって、そのひとつが土佐電鉄の「土電」ですよね。
社会人になってからは高知には行っていないので、ぜひ完乗してみたいです。
オーディターさんへ
そうです。あの緑色の電車がいいのですが、あれは冷房がついていたのでしょうか?
冷房がなかったのが、新型車両になった大きな原因かもしれませんね。
kanntann-meru8さんへ
今は地方の私鉄でも、けっこうアテンダントさんが乗っていますね。
なんか雰囲気が和んで、とてもいいことだと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
学園祭の季節有楽町ルミネの前