山形市民写真展滑川温泉・秋

2011年09月30日

SL重連

「機能美」という言葉がありますが、その極致は何といってもSLの美しさだと思っています。
今年、大型SLのC61-20が再生して、高崎駅を拠点に走り始めたので、7月末に撮影の計画を立てていたのですが、故障により走らず、その後は猛暑の高崎には近寄らずにいました。
お彼岸の日の高崎出張。新幹線が高崎駅に着く4分後に、C61とD51の重連が出発することに気が付き、新幹線ホームからあわててダッシュ!
ギリギリで出発に間に合い、人ごみの後ろから2本の黒煙を撮れました。
赤ちゃんをフロントにおんぶした若いお母さんの母子鉄。
bee35b09.jpg




[母子鉄]








本来は格上のC61が先頭と思っていたのですが、故障が心配なのか、元気なD51が先頭でちょっと残念。
そのうちゆっくり、車で撮り鉄をするつもりです。
98b3a046.jpg

 [出発進行]

urutorahurosu at 05:52│Comments(3)写真の話 

この記事へのコメント

3. Posted by おかやん   2011年09月30日 09:12
C61の走ってる姿、群馬DC中は見られずじまいでしたが(イベントで展示されてるのは見ました)、これでおしまいという訳ではないので、また機会を見つけて出かけてみたいと思っています。
ただ、長男がSLが苦手なので、なかなか難しそうですが…。汽笛と黒光りする巨体が怖いみたいです{汗}
2. Posted by 四十路のおっさん   2011年09月30日 09:52
初めてコメします。 いつも覗っていましたが、、、
その意見、賛成です。
SLは美しいです。 ナンバープレートまでしっかり撮影できて羨ましいです。
博物館・近くの駅の展示で見たことはあります(遊園地などは抜きに
して)が、走っている姿は今だ見たことはありません。
ナンバープレートは、赤地に金なんですか黒字に金なんですか?
1. Posted by HARU   2011年09月30日 14:00
もくもく煙が、画になりますね(●´mn`)
鉄道は素敵ですなぁ。
でも、線路も好き(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山形市民写真展滑川温泉・秋