万葉線乗ったり降りたりパスタと天ぷら

2011年09月14日

越中富山の薬売り

今にも雨が降りそうな空模様。
駅観光案内所のおネエさんに「雨でも見られる富山市内観光は・・?」と聞いたら教えてくれたのが、越中富山の薬売りの資料館2ヶ所です。
スタートの電鉄富山駅に到着電車からは、元気な高校生がたくさん降りてきて、これも狙っていた写真です。
5175fe0e.jpg




[朝の光景]








一日乗車券で電鉄富山駅から南富山へ、レトロなチンチン電車に乗り換えてのんびり乗り鉄をしながら観光します。
美人の女性運転手さんに後ろ髪を引かれる思いで、途中下車して広貫堂の工場敷地内の資料館へ。
無料で見学できるのに、ドリンク剤のサービスは甘すぎて一口しか飲めません。
資料館にはいろいろなパッケージの富山の置き薬があって、これをコレクションするのも面白そうですなぁ。
そういえば小学生の頃、「薬売りのおじさん」がくれるお土産の紙風船が楽しみだった。
そうそう、こんな薬のパッケージが我が家にもあったのを、なんとなく覚えています。
aaf02ef2.jpg

 [今昔パッケージ]










994698ff.jpg




[頭痛薬]








確か、結婚してからも前の家にはこんな箱があったような・・今はないようです。
d841715d.jpg

 [置き薬]











また市電に乗って繁華街の中の池田屋さんへ。ここは団体さんが次々来店して、店内では昔の丸薬つくりの実演などを見せてくれます。
093b8b8a.jpg




[老舗]








「先用後利」という「用いることを先にし利益は後から」とした基本理念の販売方法は、現代でも通用するうまい経営戦略だと、つくづく思ったのでした。
次はライトレールで岩瀬浜へ。




この記事へのコメント

4. Posted by HARU   2011年09月14日 20:54
あしあとありがとうございます☆
以前のブログにも、度々あしあと下さってましたよね。
レトロな旅、良いですね(●´mn`)
ちなみに、我が町?にもチンチン電車が、ゆるりと走っております(*^_^*)
↑結構好きで利用します☆
また覗きに来ます!
3. Posted by team Green   2011年09月14日 23:55
titiです{晴}
とても趣がある街ですね。人々も。
薬屋さんもまたいい感じです{YES}
2. Posted by クロちゃんのご主人   2011年09月15日 06:07
廣貫堂さんの置き薬。我が家にもあります。
プラスチック製の箱に入れ替わることなく、まだ現役で
展示されてるような木製の箱が頑張ってます。
1. Posted by 猫ムスメ   2011年09月16日 00:44
足あとありがとうございます(*^_^*)
普段は面白おかしい猫じぃこと私の父と愛猫ケダマとの
何気ない一日を紡いで書いてます。
見ていただいたのは出会った頃のことです。
お写真お上手ですね、文章がもしなくて、お写真だけでも
なんだか懐かしいような(^^♪
綺麗なお写真ありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
万葉線乗ったり降りたりパスタと天ぷら