風の盆撮影(第一夜)風の盆撮影(番外編)

2011年09月07日

風の盆撮影(第二夜)

自転車並み速度の週末の台風のために雨が予想されたので、トレッキングシューズで足元をかためて、もしかしたらの希望を持って19時半頃に越中八尾駅へ。
やはり小雨が降ったり止んだり。しかも人出は前夜よりもかなり多いのです。
たいした雨ではないのですが、町流しはどこもやっていないし、各町内の集会場などの屋根のある施設の2Fで外の観客に踊りを見せていましたが、とても写真になりません。
日本の道100選に選ばれている人気の諏訪町まで歩くと、もうそこは「中高年の竹下通り」状態で、今から街流しがあるとの情報があると、そちらへどんどん人が流れます。
でもまた小雨が降って結局中止になると、どんどん戻ってきます。
諏訪町の町屋の2階では、小学生の女の子が観客のために窓をはずして、おばあちゃんたちの歌と演奏で踊ってくれました。
f7ad1625.jpg




[小舞台]








その町屋の1階では、囲炉裏を囲んで酒盛りと男女一組が踊り、風の盆の夜を楽しんでいますが、これがまたいい雰囲気なのです。
写真の立っているじいちゃん2人が交代でおわら節を歌っています。
688c6ce5.jpg

 [風の盆夜]











その先の集会場の入り口では、降る雨を恨むように、胡弓と三味線の演奏者が越中おわら節を歌い、あたりはそれに酔いしれます。




[越中おわら節]














小雨の中帰途につく途中、運良く集会場前の踊りを最前列で撮影。
8cc68e48.jpg

 [酔夜]











踊りの終了とともに小雨はどしゃ降りになり、傘を差して駅に急ぎました。



urutorahurosu at 06:06│Comments(2)写真の話 

この記事へのコメント

2. Posted by かなえさん   2011年09月07日 13:52
こんにちは
コメントあしあとありがとうございます!
写真を通じて楽しい和やかな雰囲気が伝わって来ました
伝統の踊り・・・すごくいいです
台風は大丈夫でしたか?
1. Posted by MOONMAN   2011年09月07日 21:22
  風の盆ってまだ見たことがありません。一度見たいと思っています。C62のことですが、思い出があります。私の生家は札幌駅のすぐ脇(西口)今の大丸デパートのすぐそば、家のすぐ前は函館本線でした。私の家の玄関の前が特別ホームでした。そこに今まで、見たこともないくらい美しいSLが止まっていました。ペンキを塗ったばかりのピカピカです。排煙板に銀色のツバメが止まっていました。貴婦人と呼ばれたC62です。子ども心にこの列車、東海道線を走っている奴ではないかと思ったんです。次の日SLに綺麗な客車が付けられていました。客車中央の窓のすぐ下に、菊のご紋章がついた客車でした。夕方その客車がにわかに明るくなると、客車の内に動きがありました。窓から眼鏡をかけたお爺さんと、ふったお婆さんが、一人で遊んでいる私に手を振っていました。私も思わず手を振りましたが、後で考えると天皇陛下ご夫妻でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
風の盆撮影(第一夜)風の盆撮影(番外編)