おたがいさまプロジェクト義援金と支援金

2011年04月02日

プチ避難

被災した仙台からこちらに、2週間プチ避難していた若いファミリーが、荷物をいっぱい積んで今日帰っていきました。
仙台で、電気水道は復旧したものの、ガスが出なくて風呂に入れず、お店も開いてなく、ガソリンがないので自由に移動もできず、子供をお風呂に入れたいというので、空いている部屋を使ってもらっていました。
ようやくガスが来たというので、安心してガソリンも満タンにして帰って行けます。
仙台はまだまだガソリン事情が悪そうですが、まもなく解消されるでしょう。
仙台市内が復旧すれば、周辺の避難所の人たちも、あっという間に吸収してしまうと思います。
震災後も、旅館などの観光産業は深刻な状態です。
夜の街も歓送迎会の自粛で客足が遠のいて静かすぎます。(今夜さっそく支援に行ってきますが)
石巻の工場がやられて合板が入ってこなくて、建築業は動けません。
太平洋側の製紙工場がやられて上質紙が足りず、印刷業が困っています。
仙台・福島のビール工場が被災して、ビールの入荷が滞っているそうで、これではオイラが困ります。

4月の初め、例年ならば東京の桜が満開期で、そのために今日の土曜日は休診にして撮影に行く予定でいましたが、動けないので少~しだけ患者さんの予約を入れました。
東京の桜もまだ開花したばかりで、見ごろも1週間以上遅れそうですね。
原発問題はジタバタしてもしょうがないので、明日は春を探しにドライブでもしてみようかな。
さて梅は咲いているのか・・そんなことを考える気持ちにもなれなかった3週間でした。
d61cfb6c.jpg




[元気でね!]



urutorahurosu at 15:27│Comments(3)今日このごろ 

この記事へのコメント

3. Posted by えびおう   2011年04月02日 17:01
仙台も心配ですが、東京に戻ってみると、報道は少ないけれども茨城県もだいぶ工場がやられており、その関係の仕事に奔走しています。
今も東京は揺れました。なかなか落ち着かない日々ですが、そろそろ駒を進めたいと思います。年度もかわりましたしね。
2. Posted by さんたろ   2011年04月02日 20:13
仙台の友人が、「ガスが止まっているから今はもらい湯をしてる」と言ってました。
みんな自然に支え合ってるんだなと、実際には何も出来ない自分が申し訳ない気持ちになりました。
後方支援で出来る事をします。
仙台からの皆さん、素敵な笑顔ですね。
いい2週間だったんでしょうね。
自粛ムードに飲まれがちですが、私もちょこっとでも消費して経済を回すお手伝いをしたいです!(笑)
1. Posted by yurralibiyori   2011年04月05日 16:46
暖かい日があると一気に咲き始める桜。
今日5日は、大安のためか、入学式が多く行われています。
まだまだ揺れがある神奈川ですが、
春はやってきています。
うちの子の大学は卒業式はやらず、
ただ、卒業証書が送られてくるのみです。
記憶に残る年となってしまいました。
まだまだ放射能のことも片付かず
いつになったらみんなが安心して生活できるようになるのか
本当に不安が募るばかりです。
食料がなくなってしまうのではと心配にもあります。
一日も早い復興を祈るばかりです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おたがいさまプロジェクト義援金と支援金