命びろい?おたがいさまプロジェクト

2011年03月28日

後方支援

ガソリン満タンOKの効果で、今朝の行列は今までの半分以下。
でも今度は灯油がピンチで、田舎では灯油の盗難も出ているようです。
津波と原発とダブルパンチの災害ですが、自分的にはどうしても宮古から相馬までの津波被害の人々に心が及んでしまいます。
マスコミは避難所の様子を一日中報道していますが、実態を聞いてみると、TVに出てくるメジャーな避難所には援助物資がかなり集まり、でも種類が偏っていて、「歯ブラシが不足」と報道されると1人に5本も10本も渡されたり、変な状況でもあるようです。
しかし避難所に入れない自宅避難の人々は、避難所に行っても食料を分けてもらえなかったり、山間の集落で孤立に近い状態だったり、苦しい状況に置かれている人々もたくさんいます。
今私たちが被災地に対して何ができるかを考える時、物資やお金の援助だけではなく、人それぞれできる範囲での、後方支援しかありません。

山形の赤倉温泉に住む若者を中心に、小さなボランティアの輪が、そんな支援の手の及んでいない隙間の人々に対しての支援活動を開始しています。
物資を届けたり、炊き出しをしたり、時には地元の人たちと酒を酌み交わしたりすることもあるのかもしれません。そんなことで、心のストレスを少しでも和らげてあげることも大切なことだと思います。
普通の義援金は後々被災者の人たちに届きますが、今緊急に援助を必要としている隙間の人々に、ピンポイントで私たちの気持ちを届けてもらえるということは、すごくありがたいことだと感じて、できる範囲での協力をしたいと考えています。
彼らの活動の様子はhttp://blog.livedoor.jp/shibata705/ をのぞいてみてください。

東日本は物流の停滞や計画停電などでギクシャクしている状態です。
日本全体がこんな風になっては元気が出ません。
無傷の西日本の人たちには、普段どおりの笑顔の生活をしてもらうことも、大切な後方支援なのだと思います。
5bdeacca.jpg




[想い]




urutorahurosu at 13:32│Comments(4)今日このごろ 

この記事へのトラックバック

1.   [ M的釣行綴 ]   2011年03月29日 00:01
『避難者名前検索+避難者名簿』 URL:http://yaplog.jp/daisyh/archive/762 URL:http://www.youtube.com/shousoku URL:http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html パソコンを開けつつも、気持ちの切り替えができないまま、それでもなにか体動かないとと、この週末ひたすら家の掃除や片付けに没頭してたM氏です。 '10.4月に宮崎で発生した『口蹄疫』。以前、畜産農家の愛情。。。でも、私自身、多くの方々に支援をお願いしました。 宮崎県の多くの畜産農家が愛情注いだ牛や豚の多くを殺処分しなければならなかった惨事。 それから約1年。。。東日本大震災の発生に、宮崎県川南町の畜産農家が支援を。 ご自身も口蹄疫で惨事を経験されたムッチー牧場さんが、自ら支援物資を集める活動をされ、ご自身が被災地へ直接トラックで運ぶと。 これは3月24日の記事です。     「宮城県まで届けます。」 ムッチーさんの行為は、地元紙にも掲載されました。     被災地へ物資積み「恩返し便」川南の口蹄疫被害農家 ムッチーさん「口蹄疫のときには全国の皆さんに助けられた。今度は自分たちが助ける番だ。」と。  “絆 ( き ず な )” ムッチーさんの行動は、全国で行われている一例だと思う。 でも、それでも、口蹄疫のときに助けられたと、今度は自分たちの番だと。 その思いに“絆”という言葉の意味のひとつを改めて教えてもらう思いです。 ムッチーさんは、既に宮城からの帰路につかれたらしい。 まだ、宮崎に帰り着いたという記事のupがありません。片道30時間の予定、無事に着かれてほしい。 そして「マガシーク株式会社」さんのHPで見つけたのが、◎東北地方太平洋沖地震復興支援・ワンクリック募金    費用は掛りません。「マガシーク株式会社」の好意です。 25文字以内の応援...

この記事へのコメント

4. Posted by えびおう   2011年03月28日 21:12
本当にその通りですよね。PCとインターネットが普及している昨今、何故に物質が行き渡らないのか大変不思議です。
ふつうにエクセルでもマクロでも作って対応出来るはずなんですが。
3. Posted by M氏   2011年03月29日 00:04
kusakabe-dcさん、こんばんわです。
被災地の方々のことを思うと、いろんなことを自粛してしまうのですが、仰るとおり必要以上に控えることはかえって応援にならないことだってあると思います。
いま、被災地が復興に向けて動き出す一助になるためにも、元気を出していかないとですね。
2. Posted by くま吉   2011年03月29日 21:23
くまばんは。
山形はガソリンが行き渡りつつあるみたいくまね。
でも、ジィジとバァバがいる庄内は、
まだガソリンスタンドが開いてないとこが多くて、
給油できてないらしいくまっ。
まだ半分くらい入ってるから不自由はない…って言ってるくまけどね。
それがなくなる前に、庄内にもガソリンが行くといいなぁ…って、
思うくまよ。
東京ではソメイヨシノの開花宣言がされたくまから、
東北の春も、もうすぐそこまで来てると思うくまっ!
あと少し、寒さをしのいで乗り切ろうくまね。
1. Posted by クロちゃんのご主人   2011年03月30日 06:02
ガソリンの供給不足はようやく解消に向かってるみたいですね。
東日本の物流の混乱が収まるのはまだ先かな?
新潟のスパーマーケットでは納豆が姿を消してる。昔は地元でも小規模ながら作ってたところがあっが、ブランド力生かして安く、大量に流通してる水戸納豆に押されて淘汰された。北関東の物流が混乱してて物が入って来ないのでと張り紙がなされてた。
不安になると大量に溜め込んで動かなくなる悪い癖が日本人にある。
物流の混乱と経済に悪影響及ぼすだけなのに。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
命びろい?おたがいさまプロジェクト