雪に弱い箱根摩訶不思議な整体へ

2011年02月15日

登山鉄道と渓谷電車

年に一度くらいは有名どころの温泉に泊まろうと、今回は箱根に初宿泊したのですが、こんな雪の日だったので宿に辿り着くまでが大変でした。
箱根登山鉄道はやはり昭和25年製造のレトロ車両が似あいます。3回のスイッチバックは最前列か最後尾の席に座るとすごく楽しいのですが、高度を上げるにしたがって多くなる雪景色に、乗客は歓声を上げても、こちらのテンションは下がるばかり。
こんな景色など、家から車で3分も走ればいくらでもあるのです。
実は今回の宿は、宮ノ下駅下の国道1号線から宿専用の1本レールの渓谷電車で300mも谷底に下りていった場所にあり、登山電車と渓谷電車のセットで鉄分補給の目的もあるのです。
宮ノ下駅で写真を撮っていると「キャーッ!」という悲鳴。先に下車した若い女性たちが国道までの急坂で転んでいます。
a9394c06.jpg




[宮ノ下駅構内]










この急坂を観光客は、下るも上るも普通の靴やブーツで四苦八苦。我々もソロリソロリとようやくの思いで国道にたどり着き、渓谷電車へ。
座席が6席の小さなブルーの渓谷電車は、近くの宿の露天風呂の裏をかすめて、まるで水墨画の世界の谷底へ吸い込まれるように下りていきました。
写真は宮ノ下駅構内と渓谷電車の1本レール。
86914f68.jpg



[谷底へ]

この記事へのコメント

7. Posted by オーディター   2011年02月15日 23:22
1本レール、確か旅館の乗り物ですよね泊まったことが有ります。 ロープウエイが有る旅館もすぐそばに有った気がします。 ユニークですよね。
6. Posted by Audi S4 Avant   2011年02月16日 02:25
箱根登山鉄道幼稚園ぐらいの頃乗ったことがありますね。
だけど憶えているのは乗ったという事実だけで詳しいことは完全に記憶が素っ飛んでいます(笑)
5. Posted by kusakabe-dc   2011年02月16日 08:29
オーディターさんへ
そうです。もう1軒、ロープウェイの旅館がありますが、どちらも今の経営者は身内のようです。
Audi S4 Avantさんへ
登山鉄道は大好きで、今年はもう2回目でした。
今、スイッチバックを経験できる鉄道はほとんどなくなりましたので、貴重な存在です。(鉄ちゃんにとっては)
4. Posted by ひよこ   2011年02月16日 22:29
雪景色の箱根には行ったことがありません。
白い箱根も綺麗ですね{走るひよこ}
のんびりされてきましたか?
3. Posted by 花   2011年02月16日 22:46
わたしが住んでるとこも
こんな感じですよ(ー_ー)!!
今年は何回滑ったことやら・・・
2. Posted by くろうぶた   2011年02月17日 07:05
スイッチバックは1度だけ?乗った記憶が有ります
肥薩線で人吉ー吉松の間でした
若かった当時!時間的にも余裕がなかったんでしょうね
球磨川沿いの景色も楽しむ事もなくただイライラしてました
箱根は秋の紅葉が最高でしたが夜間の霧には参りました。
1. Posted by るみお   2011年02月17日 23:23
{月} こんばんは 日下部さん
先程はコメントありがとうございました {メモ}
いつも読み逃げしちゃてますけれど・・・
楽しく読ませて頂いております {メモ}
これからもよろしくお願いします。
また遊びに来まぁす {ため息}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雪に弱い箱根摩訶不思議な整体へ