取材広告手づくりの小冊子

2010年12月10日

血管が詰まった!

「血管が詰まった!」のではなくて「鉄管が詰まった!」のです。
治療用ユニット脇のキャビネットの蛇口から、本当にチョロチョロしか水が出なくなって、去年から気になっていたのですが、年末も近いし水道屋さんに見てもらったのです。
勢いよく出すと水が跳ねるので、水圧をかなり弱く調節して使っていたのですが、さて水圧を強くしてみても変化ありません。
水道管を外してビックリ。鉄管の中は錆でほとんど塞がっていたり、丁度半分だけ錆が塊で付着しているのです。
プロの話では、いつ破裂して水が噴き出してもおかしくない状態とのこと。これも何十年もたった証、加齢現象の一つなんでしょう。
まるで自分の血管を見せられている思いがして、ゾッとしたのでした。
昨年、脳ドックを受けて、特に出血痕や詰まった痕はないとのことで、頚動脈の内面にプラークが少し付いているのだけを指摘されましたが、自分の血管も大事にメンテナンスせねばと考えさせられながらも、夕べもお酒をしっかりと飲んでしまったのでした。
bb2191bf.jpg




[加齢]



urutorahurosu at 23:51│Comments(3)今日このごろ 

この記事へのコメント

3. Posted by シールプランナー彩   2010年12月11日 17:19
こんにちは^^
遊びに来てくれてありがとうございました{ルンルン}
血管が詰まった!。。。なら怖いですね{びっくり}
でも、破裂するのも怖いけど。。。{涙}
2. Posted by オーディター   2010年12月11日 23:11
専門職です。 おおよそ、継手の部分とバルブなどの異種金属接続のところは早く劣化します。
1. Posted by hiyoko   2010年12月12日 08:03
おはようございます!
血管じゃなくて良かったです!
水道管の錆が血管のコレステロールに見えるのは私だけ? でしょうか‥
水道管なら修理すれば治りますが血管が破裂したらそうはいきませんよね。。 お互い体に気をつけて美味しいお酒を呑みたいです!
私も高血圧なんで血管が硬くなりやすいので気をつけてます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
取材広告手づくりの小冊子