阪堺電車取材広告

2010年12月01日

飛火野

写真雑誌で見た奈良公園飛火野の秋の写真に魅せられて、今回の旅行で一番天気の良さそうな日を選んで行ってみようと決めていました。
夜明け前にホテルの窓から空を見上げると星。
マフラー、マスク、レッグウォーマー、ホッカイロ、帽子に手袋。朝6時の近鉄線で奈良に向かうと途中で日の出です。
新大宮の平城京跡付近のススキの野原は低く朝霧が立ち込めて、その中に朱色の大極殿がそびえ立っていて、他に余計なものは何も見えずすばらしい光景。バックからカメラを出していなかったのが悔やまれます。
近鉄奈良から循環バスで春日大社参道に向かうと、すでに20人ほどのカメラマンの砲列。
朝日に向かって逆光で、木々をバックに鹿の姿を撮っています。
初めての場所ですが、ポイントを探す必要がなく楽な撮影。常連さんは思う場所に餌を撒いて鹿をそこに寄せて撮っているので、それにちゃっかり便乗させてもらいますが、動物写真は苦手なので、なかなかいいシャッタータイミングがとれません。
2d83760a.jpg




[夜明け]










朝日がすっかり上がってしまうと、あとは思い思いの場所で飛火野の中を散策しながら撮影です。
春日大社本殿前から東大寺まで、ゆっくり歩きながらイチョウやモミジを撮影して、帰りの京都行きの特急内で遅い朝食。

573dfdfe.jpg



  [静寂]

urutorahurosu at 06:02│Comments(2)写真の話 

この記事へのコメント

2. Posted by tepluscha   2010年12月03日 09:14
おはようございます ^^
逆光で撮ると鹿がシルエットのように写り、
背景は光?朝霧?が写っていて
なんともいえない素敵な一枚になるのですね{カエル}
奈良はわりと近いので、私も今度行ってみたいと思わされました ^^
1. Posted by オーディター   2010年12月05日 23:11
奈良の朝ですか、三遊亭円生の鹿政談思い出しますね。 奈良の名物は街の早起きと鹿との語りがありますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
阪堺電車取材広告